タグ:色

記事一覧
  • 膝の黒ずみのお手入れ

    足に自信がある方は、ミニスカートやショートパンツを履いたとき、すらりとした長い足をアピールすることができますよね。ですが、いくらすらりとした足でも、膝の黒ずみが ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 脇汗のシミ対策その2

    ですが、他にも、例えば、汗腺が機能低下していることで汗ジミに色がつくこともあり、また、皮膚に疾患があることが原因となるケースもあります。そして、体に合わないデオ ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

ホームPage 1 / 11

膝の黒ずみのお手入れ

膝の黒ずみ

足に自信がある方は、ミニスカートやショートパンツを履いたとき、すらりとした長い足をアピールすることができますよね。
ですが、いくらすらりとした足でも、膝の黒ずみが見えたら、魅力も半減です。
女性の悩みのひとつに、肘の黒ずみ、膝の黒ずみもあげられているようですが、できればスルリとしたきれいな膝になりたいですよね。
膝の色がくすんでしまったり、黒っぽくなってしまうのは、他の肌と同じように摩擦によってダメージを受けていることもありますが、膝は特に普段から立ったり座ったりと動かし、負担をかけやすい部位であることも関係しています。
摩擦や負担を与えれば、その部位は色素沈着が起きやすいのです。
なぜ、負担をかけると膝の黒ずみが起こるのかと言えば、その部分にダメージを受けたことで、身体が膝を守ろうとするのです。
皮膚を硬くして、外からの刺激から膝を守ろうとしますので、ゴツゴツとして黒ずんだ膝になってしまうのでしょう。
女性の膝と比べてみると、サッカー選手、ラグビー選手など、普段から転んで膝をすりむくことなど当たり前になっている方たちの膝は硬くてごわついています。
色も黒ずんでいますし、こうなるときれいな足とは言えない状態ですよね。
これは極端な例ですが、女性の方々も美脚になりたいのなら、膝に負担やダメージを与えないことが先決となるでしょう。
マッサージは有効とされている方法ですが、角質除去クリームを使うとより効果的でしょう。

脇汗のシミ対策その2

脇汗 対策

ですが、他にも、例えば、汗腺が機能低下していることで汗ジミに色がつくこともあり、また、皮膚に疾患があることが原因となるケースもあります。
そして、体に合わないデオドラント剤を使っていることでも、汗ジミになります。
これらの原因を追究して、その原因に合った対策をしてあげなければ、本当の意味での脇汗対策にはなりませんよね。
ちなみに、汗ジミですが、人種によって違いがあることを、みなさんはご存知でしたか?
私たちはあまり見かけませんが、脇ジミで黒色のシミがでることがあります。
これは、黒人や欧米人の脇ジミに起こるケースです。
私たちの脇ジミは、たいてい、黄ばんでいますし、または、茶色のシミも見かけますよね。
汗ジミに色がついてしまうケースとして、先ほどあげました、皮膚疾患ですが、脇汗のほかにも気になる疾患がある場合は、皮膚科の治療を受けたほうが良いと思います。
例えば、皮膚に湿疹が出ていたり、アトピー性皮膚炎だったりする場合、それらを、皮膚科で治療すると、脇汗の状況も改善されるケースがあります。
ですから、皮膚に疾患を持っているかもしれない、と言う疑いのある方、すでに、なにか皮膚に病気を持っている方は、まず、皮膚科でその疾患の治療することが、脇汗対策にもなるのです。
皮膚の病気が改善されれば、脇汗によって出来るシミも改善できることでしょう。
また、脇汗対策に、殺菌効果の高いデオドラント剤などを、使っている方もいらっしゃると思います。

ホームPage 1 / 11