タグ:自己処理

記事一覧
  • 脇の黒ずみの原因

    脇毛の脱毛処理をしている人はたくさんいると思います。その中で脇の黒ずみと、脇の毛穴のブツブツで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。せっかくキレイに脱毛をして ...

    2019/09/12

    脇 脱毛 黒ずみ

  • ムダ毛処理について

    サロンに行ったり、色んな手間暇かけて脇毛などの脱毛処理を行いたいと思う人は少ないと思います。出来れば簡単に済ませたいと思っている人が多いのではないでしょうか。G ...

    2019/09/12

    脇 脱毛 黒ずみ

  • 脱毛(自己処理)の種類

    脇等のムダ毛の脱毛処理を脱毛サロンではなくて自分で自宅で自己処理で行う方も多いと思います。自己処理を間違って行う事で黒ずみ等の肌トラブルを引き起こす危険性が有り ...

    2019/09/12

    脇 脱毛 黒ずみ

ホームPage 1 / 3123

脇の黒ずみの原因

脇 脱毛 黒ずみ

脇毛の脱毛処理をしている人はたくさんいると思います。
その中で脇の黒ずみと、脇の毛穴のブツブツで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
せっかくキレイに脱毛をしても、黒ずみやブツブツが有ると思い切ってノースリーブを着たり、電車の中で腕を上げたり出来ないのではないでしょうか。
何故脇に黒ずみやブツブツが出来てしまうのか、その原因を探ってみると、一因として脇の脱毛の自己処理が挙げられるそうです。
脇の脱毛の自己処理と言うと、カミソリが一般的でしょうか。他には毛抜きで抜いたり、除毛クリームを使ったりする事も多いですよね。
こうした脇毛の脱毛の自己処理は、肌に大きな負担をかけてしまう為、肌が傷つきやすくなってしまいます。
一度自己処理をして暫く行わないのであればまだ良いのですが、薄着の時期になると頻繁に自己処理を繰り返してしまう様になる為、肌に大きなダメージが加わってしまいます。
こうなってしまうとメラニン色素が活性化し、色素沈着を起こしてしまう様になります。
これが脇の黒ずみの原因となってしまうのです。
自己処理を短期間で繰り返さない様にする事が、黒ずみを防ぐ方法では有りますが、薄着の時期はそうも言ってられませんよね。
こうした場合は、自己処理の方法をいつもと少し変えてみると良いと思います。
脇を清潔にした上で自己処理を行う事、こうする事で雑菌が毛穴から入る事を防ぎ、肌トラブルを防ぐことが出来ます。
更に自己処理を行ったら保湿をしっかり行う事もとても大切です。
この様にして脇の脱毛を自己処理する場合は、黒ずみ等の肌トラブルを起こさない様に自己処理の方法に気を配る様にしましょう。

キレイに自己処理を行いましょう

脇 脱毛 黒ずみ

一言で「脇のムダ毛の脱毛」と言っても、色んな脱毛方法が有ります。
自分でカミソリを使って剃る方法、脱毛クリームを使って毛を除毛してしまう方法、きちんと脱毛サロンに行ってプロに脱毛を行ってもらう方法等、色々有ります。
専門の脱毛サロンで脇のムダ毛の脱毛を行う場合、アフターケア等もしっかりと行って貰えるし、施術方法もしっかりとしているので黒ずみ等の肌トラブルも起こりにくくなりますが、自己処理の場合はそういう訳にもいきません。
雑に自己処理をしてしまう事で黒ずみ等の肌トラブルを起こしてしまう可能性が有ります。
ですから、自分で脇のムダ毛の脱毛を行う場合は、きちんとポイントを押さえておく事が重要視されるのです。
特に大切な脱毛の自己処理ポイントと言うと、毛が生えている流れに沿って脱毛を行う事、けっして毛の流れに逆らわない事が重要となります。
基本的に毛の流れに沿ってムダ毛を引っ張ってみるとスルッと抜ける事が分かります。
逆に毛の流れに逆らってムダ毛を引っ張ってみると、痛みが強くなって最悪はブチッと途中で切れてしまう事も有ります。
こうなってしまうと、毛穴から無理に抜き出そうとしている為に、毛穴が無理に広がってしまう事になり、そこから細菌が入り込んでしまう様になる為、肌が炎症を起こしてしまう事も有ります。
ですから毛の流れに沿って脱毛を行う事がとても重要になるのです。
しかし足や腕と言った毛の流れが一定方向で有る部分と違って、脇の毛は一定方向では有りません。
ですから自己処理で脱毛を行う事が難しい部位でもあるのです。
こうした事を知っておく事で自己処理を行う際に少しでも肌に負担をかけない様にしようと心掛ける様になってくると思いますので、ポイントとして覚えておくと良いでしょう。

ムダ毛処理について

脇 脱毛 黒ずみ

サロンに行ったり、色んな手間暇かけて脇毛などの脱毛処理を行いたいと思う人は少ないと思います。
出来れば簡単に済ませたいと思っている人が多いのではないでしょうか。
GWが終わり、薄着の季節になってくると肌を露出する機会が増えてきますので脇のムダ毛、足や腕のムダ毛などを処理したいと思う人が増えてきます。
ムダ毛と言うのは処理をしても直ぐに生えてきてしまいますので、出来るだけ簡単に済ませたい、出来るだけ安く済ませたいと思っている方が多いと思うのです。
簡単に手間をかけないで、またお金をかけないで脱毛をするには自己処理を行うのが一番の方法だと思います。
自己処理の方法としてはカミソリを使って剃る、毛抜きや脱毛器を使って抜く、クリーム等を使って除毛すると言う方法が主に挙げられます。
一番に多いのはカミソリを使って剃ると言う方法ではないでしょうか。
お風呂に入ったついでに石鹸を付けてカミソリでムダ毛を剃ってしまうと言うのが一番簡単な様な感じがします。
しかし簡単な分、肌への負担も大きく黒ずみ等の原因になってしまう事も考えられます。
ムダ毛の脱毛を簡単に自己処理で行う為には、黒ずみ等の原因にならない様にしっかりと行う必要が有りますし、自己処理に関するメリット・デメリットも知っておかなくてはいけません。
この先ずっと付き合っていかなければならないムダ毛ですので、しっかりとした知識を持って処理をする。
その中で簡単に出来る方法を探していくと言うのが良いのではないでしょうか。

脱毛(自己処理)の種類

脇 脱毛 黒ずみ

脇等のムダ毛の脱毛処理を脱毛サロンではなくて自分で自宅で自己処理で行う方も多いと思います。
自己処理を間違って行う事で黒ずみ等の肌トラブルを引き起こす危険性が有ります。
せっかくキレイにムダ毛処理を行ったのに黒ずみが起きてしまったのではとても残念ですよね。
脇などの脱毛を行う自己処理にはどの様な方法が有るのか挙げてみたいと思いますので、ご自分に合った方法を見つけてみてください。
【カミソリ】
一番手軽に出来る脱毛方法だと思います。
簡単に処理が出来ると言うメリットがある反面、肌に直接刃を当てますので肌を傷つけてしまう可能性が有り、肌トラブルを引き起こしやすいデメリットが有ります。
カミソリを使ってムダ毛処理を行う場合は、新しいカミソリを使う事、普通のカミソリではなくてムダ毛処理用の専用のカミソリを使う事、毛の流れに沿ってカミソリを使う事をオススメしたいと思います。
【毛抜き】
カミソリは肌の上に出ているムダ毛だけを剃ってしまいますが、毛抜きの場合は毛穴の中にある毛まで抜いてくれますので、次のムダ毛が生えてくるまでに時間がかかると言うメリットが有ります。
しかし毛抜きで抜く際、痛みが多少伴うと言う事、きちんと抜かないと埋没毛となってしまいやすいと言うデメリットが有ります。
【家庭用脱毛器】
近年は家電製品も物凄くレベルがアップしてきている事から、サロン並みの結果が出せる家庭用脱毛器も登場しています。
簡単に出来る、効果も他のムダ毛処理を比べて格段に上と言うメリットが有る反面、家庭用脱毛器が効果で有ると言うデメリットが有ります。

ホームPage 1 / 3123