タグ:自分

記事一覧
  • 脇汗トラブルは皮膚科へその1

    みなさんは、汗トラブルを感じたことはありませんか?「ひょっとして、自分は、他人より汗をかきすぎるのではないか?」とか、「この汗の量は異常ではないか?」とか、不安 ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 自分でできるわきが対策

    わきが対策はいくつかの方法がありますが、自宅で簡単にできる方法と美容クリニックなどで処置をしてもらう方法があります。わきがに対して、そこまで大げさに考えていない ...

    2019/09/12

    わきが 対策

ホームPage 1 / 11

脇汗トラブルは皮膚科へその1

脇汗 対策

みなさんは、汗トラブルを感じたことはありませんか?
「ひょっとして、自分は、他人より汗をかきすぎるのではないか?」とか、「この汗の量は異常ではないか?」とか、不安に思ったことがある人は多いでしょうね。
例えば、初対面の人と話をするだけで、脇汗で洋服が濡れてしまったことはありませんか?
また、発表会など、緊張するシーンで、手にたくさんの汗をかいて、資料が濡れてしまったことはありませんか?
このようなことは、他人が気づかないだけで、汗を気にしている人は、世間一般にはたくさんいらっしゃるようです。
このような汗トラブルは、男女関係なく、このような心配をしている人、不安を抱えている人が、意外と多いようです。
脇汗が大量に出たり、額に汗が流れたり、手が汗でぬれたりと汗のトラブルは人それぞれです。
それに、他人に気づかれないように対策を施している人が多いので、汗のトラブルを抱えていても、他人にはまずわからないでしょう。
脇汗で悩んでいることなどは、他人に知られるとかっこ悪いと思っている人が多いので、こっそりと本で調べたり、ネットで情報を集めたりする人が多いのです。
ですが、人によって症状も違っていますし、素人では、なかなかわかりにくいものかもしれません。
ベストな対策だと思って、強いデオドラントなどを使って、それが肌に合わず、余計に症状を悪化させてしまうケースもあります。
なぜか、「自分だけが異常なのでは?」と思ってしまう人が多いことも事実です。

自分でできるわきが対策

わきが 対策

わきが対策はいくつかの方法がありますが、自宅で簡単にできる方法と美容クリニックなどで処置をしてもらう方法があります。
わきがに対して、そこまで大げさに考えていない場合は自宅できる対策にとどめておくべきでしょう。
クリニックなどではかなり高額な費用を請求されます。
若い女性にとってはちょっと無理をすることになるからです。
それでは自分でできる対策を紹介しましょう。
まずはお金を使わない方法からです。
基本は脇を清潔にしておくことです。
入浴時に十分洗うことは当然ですが、脇に汗が溜まらないようにタオルを挟んで寝ることもいいでしょう。
下着はこまめに着替えましょう。
必要なら日中でも着替えを持っておき、トイレなどで着替えることも考えてください。
脇の下が濡れていると感じたら、濡れタオルで拭いたりましょう。
これだけでもかなりの効果が期待できます。
もちろん、学校や職場によっては簡単に着替えられないかもしれません。
そのような場合は市販されている制汗スプレーをかばんに入れておきましょう。
汗をかいた後に使用することが基本です。
汗を拭きとってから、使用してください。
スポーツなどをした時は汗をかかないようにすることはできませんから、運動後の処置が重要となります。
制汗スプレーでは十分ではないと感じたら、塗り薬タイプのデオドラント商品を試してみましょう。
成分によっては皮膚がかゆくなる可能性もあります。
少し塗って様子を見ながら自分に合った商品を探してください。

ホームPage 1 / 11