タグ:膝の黒ずみ

記事一覧
  • 肘や膝の黒ずみ

    最近では身体の隅々までケアする方が増えてきました。身体の上から見てみると、頭皮ケア、スキンケア、毛穴ケア、マツゲのケア、歯の美白、ネイルのケア、ムダ毛の処理など ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 肘や膝の黒ずみ続きその1

    加齢と共に起こるのは、膝、肘以外、毛穴の黒ずみもそうですし、顔もシミなどで本来の肌の明るさが失われてきますよね。では、そもそも、肌の黒ずみはどうして起こってしま ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 肘や膝の黒ずみ続きその2

    黒ずみ対策をするのなら、スクラブ入りで古い角質層を落としてくれる石けんなどを使うとか、なるべく肌に負担をかけない洗浄の仕方にしましょう。エステサロンでは、肌の黒 ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 膝の黒ずみのお手入れ

    足に自信がある方は、ミニスカートやショートパンツを履いたとき、すらりとした長い足をアピールすることができますよね。ですが、いくらすらりとした足でも、膝の黒ずみが ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

肘や膝の黒ずみ

膝の黒ずみ

最近では身体の隅々までケアする方が増えてきました。
身体の上から見てみると、頭皮ケア、スキンケア、毛穴ケア、マツゲのケア、歯の美白、ネイルのケア、ムダ毛の処理など、上げてみると身体のケアにもいろいろな部位がありますよね。
女性の多くは、顔だけではなく、手足のケアなど、ボディのお手入れをしている方も多いでしょう。
夏が近づけば、手足を露出させることが多いですから、できればいつもキレイな肌でいたいですよね。
夏、水着姿になったときは、露出度もマックスですから、隅々までケアすることも確かに大切です。
そのために、春が近づくと脱毛を始める方も多く、夏前には脱毛サロンも大々的なキャンペーンを開始しています。
もちろん、ムダ毛がないお肌はツルツルしていてきれいですが、ムダ毛の処理だけで本当に大丈夫でしょうか。
私が最近、とても気になることは、肘や膝の黒ずみです。
脱毛をきちんとされてきれいになった手足でも、肘や膝の黒ずみがあると、決して美しい手足とは言えないと思います。
実際、とてもおしゃれなファッションでキメている方の肘が黒くなっていると、後姿にがっかりしますから。
肌の白い女性には憧れますし、黒っぽいドレスを着たときなどは、特に肌の白さが強調されますので、そのときに肘や膝の黒ずみがないようにしたいですね。
これは、年齢を重ねたせいもあるようで、加齢と共に、どうしても肌のあちらこちらに黒ずみが出てきてしまいますし、それで悩む方も多いです。

肘や膝の黒ずみ続きその1

膝の黒ずみ

加齢と共に起こるのは、膝、肘以外、毛穴の黒ずみもそうですし、顔もシミなどで本来の肌の明るさが失われてきますよね。
では、そもそも、肌の黒ずみはどうして起こってしまうのでしょうか?
肌の黒ずみ、特に肘、膝の黒ずみの原因は、肌をこすってしまうなど、摩擦による刺激で黒く変色してしまうことが多いです。
そう考えると、ついつい肘をついてしまう癖があるかたは、より黒ずみも多いのではないでしょうか。
このように黒ずみの原因がわかれば、今後の対策にもなるでしょう。
肘や膝の黒ずみが起きないように、なるべく摩擦を避けること、刺激を与えて肌にダメージを受けさせないことも大切です。
例えば、子育て中のママたちは、子どもさんの視線に合わせるときなど、お世話をする際に、立ち膝になることも多いと思います。
時には、そのまま立ち膝でずるずると歩くこともあるのではないでしょうか。
これらの行為は、膝を床に擦っている状態なので、膝の黒ずみの原因になってしまいます。
このような普段の行動にも気をつけると良いかも知れませんね。
また、紫外線も黒ずみの原因になりますので、手や足に日焼け止めを塗るときは、肘や膝もしっかりと塗り、紫外線対策はしっかりしましょう。
肘、膝の黒ずみをとろうとして、お風呂でゴシゴシと力を入れて洗うことは、肌にダメージを与えているので、さらに黒ずみを悪化させることになるそうです。
ソフトなスポンジで洗うようにして、刺激をなるべく与えないことが大切です。

肘や膝の黒ずみ続きその2

膝の黒ずみ

黒ずみ対策をするのなら、スクラブ入りで古い角質層を落としてくれる石けんなどを使うとか、なるべく肌に負担をかけない洗浄の仕方にしましょう。
エステサロンでは、肌の黒ずみ改善のために、ケミカルピーリング施術をしているところもありますので、ちょっとお金がかかってしまいますが、こうしたケアも受けてみるとよいでしょう。
同時にプロの方から、肘、膝の黒ずみ改善のアドバイスも聞けると思います。
自宅で出来るケアとしては、ボディローションなどの肌を保湿するもので、肘、膝をマッサージすることもよいでしょう。
肘、膝の黒ずみが気になる方は、美白のためのボディクリームもありますので、使ってみてはいかがでしょうか。
すぐに肘や膝の黒ずみが治るというわけではないので、毎日、コツコツとケアを続けていくことが大切でしょう。
継続は力なりですが、面倒に感じてしまうとなかなか続けられません。
例えば、ケア前の写真を撮影しておくなど、どんどん改善されていく様子を写真に撮っておくと、ケアを続けるモチベーションアップにも繋がると思います。
そして、毎日のお食事では、ビタミンを摂取するように心がけましょう。
お肌の美白には欠かせない栄養素ですから、自然由来のものをたくさん摂取したいですね。
私は以前、頂き物のオレンジを2週間ほど、毎日食べたところ、鼻の毛穴の黒ずみが改善されたことがあります。
やはり、みかんなど、柑橘系フルーツは、お肌のためによいものですから、デザートにはフレッシュなフルーツを食べて、肘や膝の黒ずみを少しずつ改善させましょう。

膝の黒ずみのお手入れ

膝の黒ずみ

足に自信がある方は、ミニスカートやショートパンツを履いたとき、すらりとした長い足をアピールすることができますよね。
ですが、いくらすらりとした足でも、膝の黒ずみが見えたら、魅力も半減です。
女性の悩みのひとつに、肘の黒ずみ、膝の黒ずみもあげられているようですが、できればスルリとしたきれいな膝になりたいですよね。
膝の色がくすんでしまったり、黒っぽくなってしまうのは、他の肌と同じように摩擦によってダメージを受けていることもありますが、膝は特に普段から立ったり座ったりと動かし、負担をかけやすい部位であることも関係しています。
摩擦や負担を与えれば、その部位は色素沈着が起きやすいのです。
なぜ、負担をかけると膝の黒ずみが起こるのかと言えば、その部分にダメージを受けたことで、身体が膝を守ろうとするのです。
皮膚を硬くして、外からの刺激から膝を守ろうとしますので、ゴツゴツとして黒ずんだ膝になってしまうのでしょう。
女性の膝と比べてみると、サッカー選手、ラグビー選手など、普段から転んで膝をすりむくことなど当たり前になっている方たちの膝は硬くてごわついています。
色も黒ずんでいますし、こうなるときれいな足とは言えない状態ですよね。
これは極端な例ですが、女性の方々も美脚になりたいのなら、膝に負担やダメージを与えないことが先決となるでしょう。
マッサージは有効とされている方法ですが、角質除去クリームを使うとより効果的でしょう。