タグ:肌

記事一覧
  • 肘や膝の黒ずみ

    最近では身体の隅々までケアする方が増えてきました。身体の上から見てみると、頭皮ケア、スキンケア、毛穴ケア、マツゲのケア、歯の美白、ネイルのケア、ムダ毛の処理など ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 肘や膝の黒ずみ続きその1

    加齢と共に起こるのは、膝、肘以外、毛穴の黒ずみもそうですし、顔もシミなどで本来の肌の明るさが失われてきますよね。では、そもそも、肌の黒ずみはどうして起こってしま ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 膝の黒ずみと食生活

    素足のきれいな女性には憧れます。モデルさんのような美脚になれる、ストッキングがタイツなども販売されていますが、夏は素足になることも多いですから、お披露目できるよ ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

ホームPage 1 / 212

肘や膝の黒ずみ

膝の黒ずみ

最近では身体の隅々までケアする方が増えてきました。
身体の上から見てみると、頭皮ケア、スキンケア、毛穴ケア、マツゲのケア、歯の美白、ネイルのケア、ムダ毛の処理など、上げてみると身体のケアにもいろいろな部位がありますよね。
女性の多くは、顔だけではなく、手足のケアなど、ボディのお手入れをしている方も多いでしょう。
夏が近づけば、手足を露出させることが多いですから、できればいつもキレイな肌でいたいですよね。
夏、水着姿になったときは、露出度もマックスですから、隅々までケアすることも確かに大切です。
そのために、春が近づくと脱毛を始める方も多く、夏前には脱毛サロンも大々的なキャンペーンを開始しています。
もちろん、ムダ毛がないお肌はツルツルしていてきれいですが、ムダ毛の処理だけで本当に大丈夫でしょうか。
私が最近、とても気になることは、肘や膝の黒ずみです。
脱毛をきちんとされてきれいになった手足でも、肘や膝の黒ずみがあると、決して美しい手足とは言えないと思います。
実際、とてもおしゃれなファッションでキメている方の肘が黒くなっていると、後姿にがっかりしますから。
肌の白い女性には憧れますし、黒っぽいドレスを着たときなどは、特に肌の白さが強調されますので、そのときに肘や膝の黒ずみがないようにしたいですね。
これは、年齢を重ねたせいもあるようで、加齢と共に、どうしても肌のあちらこちらに黒ずみが出てきてしまいますし、それで悩む方も多いです。

肘や膝の黒ずみ続きその1

膝の黒ずみ

加齢と共に起こるのは、膝、肘以外、毛穴の黒ずみもそうですし、顔もシミなどで本来の肌の明るさが失われてきますよね。
では、そもそも、肌の黒ずみはどうして起こってしまうのでしょうか?
肌の黒ずみ、特に肘、膝の黒ずみの原因は、肌をこすってしまうなど、摩擦による刺激で黒く変色してしまうことが多いです。
そう考えると、ついつい肘をついてしまう癖があるかたは、より黒ずみも多いのではないでしょうか。
このように黒ずみの原因がわかれば、今後の対策にもなるでしょう。
肘や膝の黒ずみが起きないように、なるべく摩擦を避けること、刺激を与えて肌にダメージを受けさせないことも大切です。
例えば、子育て中のママたちは、子どもさんの視線に合わせるときなど、お世話をする際に、立ち膝になることも多いと思います。
時には、そのまま立ち膝でずるずると歩くこともあるのではないでしょうか。
これらの行為は、膝を床に擦っている状態なので、膝の黒ずみの原因になってしまいます。
このような普段の行動にも気をつけると良いかも知れませんね。
また、紫外線も黒ずみの原因になりますので、手や足に日焼け止めを塗るときは、肘や膝もしっかりと塗り、紫外線対策はしっかりしましょう。
肘、膝の黒ずみをとろうとして、お風呂でゴシゴシと力を入れて洗うことは、肌にダメージを与えているので、さらに黒ずみを悪化させることになるそうです。
ソフトなスポンジで洗うようにして、刺激をなるべく与えないことが大切です。

膝の黒ずみと食生活

膝の黒ずみ

素足のきれいな女性には憧れます。
モデルさんのような美脚になれる、ストッキングがタイツなども販売されていますが、夏は素足になることも多いですから、お披露目できるようにケアはしっかりと行なっておきたいですよね。
特に膝の黒ずみがないと、とても美しい足に見えますから、膝のお手入れは大切です。
反対に、せっかく、すらりと長く、きれいな細い足であっても、膝が黒かったら、すべて台無しでしょう。
膝が黒いとアカ抜けないというか、ダサいというか、お手入れの出来ない女子というレッテルを貼ってしまわれそうです。
実際、ミニスカや半そでで肌を露出していながら、お手入れをされていないのか、膝、肘が真っ黒な方も、時折、見かけます。
こういう方は、女性同士としても「みっともないなあ」と感じてしまいますから、男性もさぞ、がっかりすることでしょうね。
膝の黒ずみケアというと、角質をとったり、保湿したりの、外側からケアすることを優先させている方も多いようですが、美白と同じで肌の内側からアプローチする方法もあります。
体の内側から膝の黒ずみを解消させる食生活を心がけながら、外側もしっかりとケアを続けていく、ダブルのアプローチがより効果的だとおもいます。
健康のためにも、毎日の食生活には気をつけるべきなのでしょうが、膝の黒ずみと食生活はどのような関係があるのでしょうか。
確かに、毎日、口にするものから、私たちの体は作られていきますので、外側に何かしらのトラブルが出た場合は食生活を省みることも大切です。

膝の黒ずみに「薬用アットベリージェル」

膝の黒ずみ

ひざをつく姿勢を、普段から無意識にしている方は、膝の黒ずみが発生しやすくなっています。
育児中や家事なども膝をついて行なう作業が多いですよね。
素足になる夏など、他人の目にさらされて始めて、膝の黒ずみに気が付く方もいらっしゃるでしょう。
冬場でしたら、厚手のストッキングやタイツ、レギンスなどで隠すことができます。
ですが、夏には素足になる機会も多く、普段のホットパンツや、ミニスカート、海辺やプールでの水着姿など、膝が人目に触れてしまうことが多いですよね。
一般的には、膝のお手入れには、スクラブが良いといわれていますが、もともと肌の弱い方などは、お手入れの方法が合わないと余計にダメージを受けて、悪化するケースもあるのです。
そんな方にもおすすめの、膝の黒ずみが改善できるコスメをご紹介しましょう。
「薬用アットベリージェル」です。
膝だけではなく、肘の黒ずみや、二の腕の黒ずみ、お尻などのブツブツなどの改善にも役立つジェルで、敏感肌の方も安心して使っていただける無着色、無鉱物油、無合成香料で、さらに、ノンアルコール、ノンパラベンなのです。
そもそも、「薬用アットベリージェル」は、敏感肌のための美白用に研究開発されたものですから、肌に優しく、顔に使っても大丈夫です。
もちろん、小鼻の黒ずみが気になる方も、お使いいただけますし、首筋にも使えますから、うなじが白くなりたいという方にもお勧めです。
夏に浴衣を着て髪の毛をアップにしたときに、白いうなじは素敵ですからね。

ホームPage 1 / 212