タグ:美容外科

記事一覧
  • 美容外科で脇汗対策その1

    汗が異常に出る人や、脇汗で悩んでいる人は、割と多いものです。夏に洋服の色が変わってしまうくらい、汗をかいている人を見かけることがありますよね。人より多くの汗をか ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 美容外科で脇汗対策その2

    そこにレーザーを当て、汗腺を焼いてしまう治療方法です。実際、どのようにするのかと言いますと、レーザーファイバーの先の部分を、脇の毛根部に挿入してレーザーを発射し ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 美容外科で脇汗対策その3

    治療後は、すぐに帰宅出来ますから、入院の必要もありません。それに、治療当日は、入浴もオッケーですので、汗をかく季節に入浴を我慢しなくて良いことは、嬉しいことです ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 美容外科で脇汗対策その4

    それだけで改善できれば、一番、効果的で安心できる治療法かもしれません。脇汗対策として、市販されている石鹸や、デオドラント、クリームなどをすでに使っている方もいら ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

ホームPage 1 / 11

美容外科で脇汗対策その1

脇汗 対策

汗が異常に出る人や、脇汗で悩んでいる人は、割と多いものです。
夏に洋服の色が変わってしまうくらい、汗をかいている人を見かけることがありますよね。
人より多くの汗をかくことは、病気を患っているケースも考えられますので、自分で対策をして悪化させてしまうことが懸念されます。
例えば、市販されている脇汗対策用の薬を塗って、自分に合わずに更に悪化させてしまうことなども十分に考えられるでしょう。
汗トラブルは、自己判断せずに、皮膚科で受診したほうが良いというお話もしましたが、そのほかにも美容外科に通うという選択肢もあります。
汗が異常に沢山出てしまう場合、単に「汗っかきの人」ではなく、多汗症という病気かもしれません。
脇汗が気になる場合でも、臭いが気になる場合でも、多汗症であっても、美容外科で治療を行うことができますので、自分で対策をするより専門家に診てもらいましょう。
では、実際に美容外科ではどのような治療をするのでしょうか?
美容外科は普通の方でしたら、行き慣れていない病院でしょうから、きっと知らないことばかりだと思います。
美容外科では、汗の対策として、レーザー治療を始め、ボトックス注射と言うものを使います。
また、皮膚科と同様に塗り薬などを使って治療が行われます。
まず、レーザー治療ですが、美容外科では、割とポピュラーな治療法です。
多汗症やワキガの人の場合、原因となっているアポクリン汗腺、また、エクリン汗腺という汗腺があります。

美容外科で脇汗対策その2

脇汗 対策

そこにレーザーを当て、汗腺を焼いてしまう治療方法です。
実際、どのようにするのかと言いますと、レーザーファイバーの先の部分を、脇の毛根部に挿入してレーザーを発射します。
手術とは違い、身体を切らずに治療できるので、特に女性が心配する治療の傷跡が残る心配はありません。
レーザー治療の施術時間も、だいたい20分前後なので、あっと言う間に終わってしまい、手術よりずっと簡単に治療を受けることができます。
そして、何よりも即効性がある治療なので、脇汗対策にかかる治療時間としては、もっとも短いと思います。
また、毛根にレーザーを当てるため、汗対策に効果があるだけでなく、脱毛効果も同時に得られますから、女性には嬉しいことですよね。
それから、美容外科で行うボトックス注射ですが、エクリン汗腺の働きを抑えることで、汗の分泌をセーブすることが出来ます。
この注射の効果には、個人差がありますが、割と長く効果が持続し、半年から1年くらいだそうです。
この注射が効いている期間は、汗が抑えられるので、脇汗もセーブできますし、脇の臭いも改善されるということです。
効果は永久ではないにしろ、1年や半年に1回の注射で済むのでしたら、自分で、脇汗の対策をするよりも、良いかもしれませんよね。
ボトックス注射は、注射の前に、麻酔も打ちます。
麻酔が効くまで30分くらいの時間がかかりますが、治療自体は10分くらいしかかからないので、とても手軽な治療法です。

美容外科で脇汗対策その3

脇汗 対策

治療後は、すぐに帰宅出来ますから、入院の必要もありません。
それに、治療当日は、入浴もオッケーですので、汗をかく季節に入浴を我慢しなくて良いことは、嬉しいことですよね。
ボトックス注射を受ける時期ですが、やはり脇汗が気になったり、体の臭いが気になったりするのは、夏が一番でしょうから、その前に治療を受けたいですね。
春先から初夏、4月から6月に、ボトックス注射を受ければ、その夏の十分な脇汗対策となるでしょう。
これで、夏を快適に過ごすことが出来ますね。
お話してきましたように、ボトックス注射は、治療時間がとても短く、手軽な脇汗治療法ですが、場所によって、注射に痛みを感じるケースがあります。
汗をかく部分にもよりますが、手掌であったり、足の裏であったりする場合、この部分の注射は、他の場所に比べ痛みが強いです。
脇汗対策になるのなら、多少の痛みは我慢できる人もいるでしょうが、なかには痛みに弱い人も当然、いらっしゃいますよね。
痛みが不安な方は、治療の前に、痛みがどれくらいなのか確認してから治療を受けたほうが良いでしょう。
それから、使うボトックスの種類によって、副作用が出るケースもありますので、病院で事前に確認が必要です。
不安を抱えたまま、治療をスタートすることは避けたいですから、納得がいくまで説明を受けてから治療をスタートしましょう。
それから、美容外科で、一番、手軽な治療方法は、塗り薬です。
塗り薬なら、注射の痛みもなく、レーザー治療などの不安もありませんよね。

美容外科で脇汗対策その4

脇汗 対策

それだけで改善できれば、一番、効果的で安心できる治療法かもしれません。
脇汗対策として、市販されている石鹸や、デオドラント、クリームなどをすでに使っている方もいらっしゃるでしょう。
ですが、脇汗対策の商品と、処方される塗り薬はやはり効果が違うと思います。
例えば、風邪を引いたとき、病院で診てもらって処方される薬は、市販の風邪薬と違ってよく効きますよね。
それと一緒です。
自分でいろいろと対策グッズを購入するよりは、病院で処方してもらうほうが、効き目も期待できるでしょう
さて、治療のためのクリームには、アルジリンを含むもの、メトロニダゾールを含むものなどがあげられます。
これれは、脇汗対策、ワキガ対策専用のクリームであり、臭いを改善したり、汗を抑えたりしてくれます。
レーザー治療や、注射に抵抗感がある人は、美容外科で塗り薬をもらうと良いでしょう。
軽い症状でしたら、クリームだけで改善できるかもしれませんよね。
また、美容外科は、その病院によって費用にばらつきがあります。
治療費は、もちろん、気になるところでしょうが、安さだけで美容外科を選ぶことも危険です。
ワキガ治療、多汗症治療には、リスクを伴う場合もありますので、腕の確かな医師がいる病院が良いです。
せっかくの治療で、トラブルが発生してしまったら困りますからね。
多くの方を治療した専門の先生がいる病院や、美容外科の口コミ情報などもチェックしてみて、まずは信頼できる病院選びが先決となります。

ホームPage 1 / 11