タグ:種類

記事一覧
ホームPage 1 / 11

脱毛(自己処理)の種類

脇 脱毛 黒ずみ

脇等のムダ毛の脱毛処理を脱毛サロンではなくて自分で自宅で自己処理で行う方も多いと思います。
自己処理を間違って行う事で黒ずみ等の肌トラブルを引き起こす危険性が有ります。
せっかくキレイにムダ毛処理を行ったのに黒ずみが起きてしまったのではとても残念ですよね。
脇などの脱毛を行う自己処理にはどの様な方法が有るのか挙げてみたいと思いますので、ご自分に合った方法を見つけてみてください。
【カミソリ】
一番手軽に出来る脱毛方法だと思います。
簡単に処理が出来ると言うメリットがある反面、肌に直接刃を当てますので肌を傷つけてしまう可能性が有り、肌トラブルを引き起こしやすいデメリットが有ります。
カミソリを使ってムダ毛処理を行う場合は、新しいカミソリを使う事、普通のカミソリではなくてムダ毛処理用の専用のカミソリを使う事、毛の流れに沿ってカミソリを使う事をオススメしたいと思います。
【毛抜き】
カミソリは肌の上に出ているムダ毛だけを剃ってしまいますが、毛抜きの場合は毛穴の中にある毛まで抜いてくれますので、次のムダ毛が生えてくるまでに時間がかかると言うメリットが有ります。
しかし毛抜きで抜く際、痛みが多少伴うと言う事、きちんと抜かないと埋没毛となってしまいやすいと言うデメリットが有ります。
【家庭用脱毛器】
近年は家電製品も物凄くレベルがアップしてきている事から、サロン並みの結果が出せる家庭用脱毛器も登場しています。
簡単に出来る、効果も他のムダ毛処理を比べて格段に上と言うメリットが有る反面、家庭用脱毛器が効果で有ると言うデメリットが有ります。

顔汗を抑えたいなら、種類と特徴を把握しよう!③

顔汗 抑え方

それでは、エクリン腺の3つの種類をご紹介します。それがこちら。
【1.温熱性発汗】
これは気温が高く上がって暑いと感じる時や、運動をして身体の温度が上がった時等に出てくる汗のことを温熱性発汗といい、全身から出てきます。汗には重要な役割があり、このように身体の温度が上がっていくと、人の身体はオーバーヒートしていってしまいます。この状態を打破するために人は汗をかきます。
つまり、皮膚の表面からの汗の成分が、蒸発する際に気化熱を奪っていって体温を下げてくれるという、とても重要な役割を汗は担っているのです。汗をかくとその後の処理が大変な事もありますが、大切な事をしてくれているという事を忘れてはいけませんね。
【2.精神性発汗】
人は気温や運動での体温上昇でかく汗以外にも、緊張状態の時や驚愕した時などにも汗がでます。よくいう”冷や汗”と呼ばれるものですね。
これは全身ではなく、手のひらであったり、足の裏であったり、その他には脇の下という、局所的にかくのが特徴です。
【3.味覚性発汗】
そして人は食べた物でも汗をかきます。それは辛いものを食べた時や酸味の強い物を食べた時など。いわゆる刺激性の強い食べ物を食した時に出る汗のことをいいます。
これも全身ではなくて、鼻や額等といった局所的に出る事が特徴です。
言われてみると、どれもこれも思い当たる節のある汗ですよね。一括りで私たちは汗として見ていますが、このように汗をかく原因というものは違うのです。
そして、汗には良い汗と悪い汗があるのは知っていましたか?次のページではこの事について解説していきたいと思います。

ホームPage 1 / 11