タグ:皮膚科

記事一覧
  • 脇汗トラブルは皮膚科へその2

    それは、みなさんが自分の汗トラブルについて、周囲になかなか語らないからです。実際には多くの人が悩んでいることなので、脇汗対策グッズがこれほど販売されているのです ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 脇汗トラブルは皮膚科へその3

    脇汗対策用に販売されている、市販のデオドラントよりも、処方されたものですから、効果は期待できますが、原因を治してくれるわけではありません。薬によって、症状は緩和 ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 皮膚科の治療

    皮膚科を受診して、膝の黒ずみを治療することはできるのでしょうか。一度できるとなかなかきれいにならない膝の黒ずみ。個人でケアしてもなかなかきれいにならないと、医療 ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • わきが対策の口コミ

    わきが対策はいろいろな方法があります。ただ、どれが自分に合っているのか判断できないと思いませんか。それならば対策の口コミを参考にするといいでしょう。多くの人がわ ...

    2019/09/12

    わきが 対策

ホームPage 1 / 11

脇汗トラブルは皮膚科へその2

脇汗 対策

それは、みなさんが自分の汗トラブルについて、周囲になかなか語らないからです。
実際には多くの人が悩んでいることなので、脇汗対策グッズがこれほど販売されているのですよね。
そう考えると自分だけじゃないってことは、よくわかると思います。
また、汗がたくさん出る人でも、自分のことを、ただの汗っかきだと思っている人、ただの暑がりだと思っている人も多いでしょうが、実際はそんな簡単なことではないかもしれません。
一部分に大量の汗をかくこと、人より明らかに大量の汗が出る人は、多汗症という立派な病気です。
ですから、いくら対策をしたところで、病気は、自分で治すことはできませんよね。
汗トラブルで、心当たりのある方は、一度、皮膚科で診察してもらったほうがよいかもしれません。
皮膚科にかかれば、なぜ、自分の汗が多いのか、その原因がわかると思います。
汗が多いだけでなく、脇汗の臭いがきつい人は、ワキガと言う病気かもしれませんし、薬や手術で治療が可能です。
医師の判断ですと、自分でいろいろな対策を練るよりは、もっとも適切な治療法を施してくれるため、症状が改善されやすいと思います。
脇汗や、ワキガ、多汗症の主な治療法には、薬によって改善する方法や、手術のほかにも、超音波治療などがあります。
塗り薬の場合は、塩化アルミニウムを含む薬剤を、患部に塗ることによって、発汗を抑制します。
ですが、この塗り薬は、対策ということだけで、脇汗などが完治するものではないのです。

脇汗トラブルは皮膚科へその3

脇汗 対策

脇汗対策用に販売されている、市販のデオドラントよりも、処方されたものですから、効果は期待できますが、原因を治してくれるわけではありません。
薬によって、症状は緩和されて、脇汗の臭いも気にならなくなるケースもありますが、根源はそのままです。
また、超音波を使った治療法ですが、脇下の汗腺、皮脂腺を超音波で除去する方法です。
手術のように、実際に身体にメスを入れることなく、超音波で患部を除去できるので、一般の手術よりも受けやすいと思います。
ですが、超音波治療も、全くリスクがないわけではありませんので、ドクターの説明をきちんと受け、リスクを納得して受けるべきでしょう。
また、超音波治療法は、手、足の裏には使えない治療法ですので、その部分に汗トラブルをお持ちの方は受けられませんので、注意してくださいね。
薬や超音波で改善が見られない場合は、最終手段で手術するという方法も選択できます。
これは身体にメスを入れ、汗腺を切って取り出す手術であり、ワキガの治療で使われることが多いです。
また、汗の原因が、身体ではなく、精神的なことが原因となっている場合は、皮膚科ではなく、心療内科や精神科で受診、治療するケースもあります。
何が原因かはドクターが判断するので、まずは、皮膚科を受診することをお勧めします。
理由もわからないまま、自分の判断で脇汗対策をするよりは、悩みの原因も突き止められますし、安心して治療が受けられるでしょう。

皮膚科の治療

膝の黒ずみ

皮膚科を受診して、膝の黒ずみを治療することはできるのでしょうか。
一度できるとなかなかきれいにならない膝の黒ずみ。
個人でケアしてもなかなかきれいにならないと、医療機関を受診する人もいます。
黒ずみを治すには、やはり皮膚科になると思います。
皮膚科は肌の専門医なので、膝の黒ずみができた原因を特定して、黒ずみを解消できる薬を処方してくれます。
皮膚科では、黒ずみができた原因について、黒ずみをきれいにしていく方法について教えてもらえます。
医師の指示に従って処方された薬を飲み、日常生活においても黒ずみの予防対策を行いながら生活していくようにしましょう。
皮膚科でよく行われる治療方法としては、「ハイドロキノン」が入ったクリームを使用する治療方法です。
ハイドロキノンは、美白作用のある塗り薬です。
就寝前に塗るように指導されることが多いです。
もう1つよく行われる治療方法としては、「トレチノイン」というクリームを使用する治療方法です。
トレチノインは、ひざの下に溜まったメラニン色素を排出されるように促して、ターンオーバーを正しくできるようにする薬です。
ハイドロキノンと併用するように処方される場合も多いです。
注意しなければいけないのは、こうした治療を受ければ必ず膝の黒ずみがすっきりときれいになるわけではありません。
薬なので少なからず副作用もありますし、治療費もかかります。
膝の黒ずみが気になるから即座に皮膚科を受診と考えるのではなく、セルフケアの方法などと合わせて様々な方法を検討した上で治療方法を選ぶようにしましょう。

わきが対策の口コミ

わきが 対策

わきが対策はいろいろな方法があります。
ただ、どれが自分に合っているのか判断できないと思いませんか。
それならば対策の口コミを参考にするといいでしょう。
多くの人がわきがで悩んでいるのですから、解決策は間違いなくあります。
ドラッグストアなどではデオドラント商品として陳列されていることでしょう。
口コミサイトの評価を見てみましょう。
ミッテルのクリームタイプは無香料で無色ですから、男性でも使いやすいでしょう。
汗をかく前に脇に刷り込むように塗るところがポイントです。
風呂上がりに塗ると効果的です。
成分に含まれている殺菌作用と毛穴を引き締める機能によって、わきがを抑えてくれます。
ロートの薬用メンソレータムリフレアは殺菌作用が強く、24時間の効果持続が期待できます。
商品としては数種類用意されていますから、使い方によって購入品を選定しましょう。
1日に何回塗ってもかまいません。
ラヴィリンフォーアンダーアームは国外の商品です。
イスラエル原産ですが、海外の人気が高いようです。
日本人の肌に合わないと言うことはありませんが、お風呂で洗っても1週間は効果が持続する強力タイプです。
腋毛を剃ってから刷り込むとさらに効果的でしょう。
日邦薬品工業のオドレミンはリキッドタイプです。
汗を抑える効果が高い成分が含まれていますが、臭いを抑える効果はありません。
使い方に注意が必要です。
この他にもたくさんの商品がありますが、かゆくなったりすることがあれば、すぐに皮膚科で診てもらいましょう。

ホームPage 1 / 11