タグ:洋服

記事一覧
  • 洋服と膝の黒ずみの関係

    膝の黒ずみ改善のために、スキンケアをすることも大切ですが、日常生活で何気ない行動に気をつけることもあります。美しい膝をつくるために、やらないほうがよいこともあり ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 脇汗の悩み続き

    それに、夏など暑い時期は特に、電車の中でつり革につかまったら、脇汗がとても目立ちます。このように脇汗をかく人は、他人の目が気になって仕方がないものなのです。どん ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 脇汗ジミの落とし方続き

    それによって、脇汗ジミが濃くなってしまう場合もあるのです。男性のワイシャツなどは、茶色いシミになっていることもありますが、これらが原因なのですね。さて、実際につ ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

ホームPage 1 / 11

洋服と膝の黒ずみの関係

膝の黒ずみ

膝の黒ずみ改善のために、スキンケアをすることも大切ですが、日常生活で何気ない行動に気をつけることもあります。
美しい膝をつくるために、やらないほうがよいこともありますので、ここでご紹介しましょう。
まず、肌へ刺激を与えないことですから、日焼けしないようにします。
日焼けも肌の摩擦ダメージも、メラニン色素を製造してしまうので、膝の黒ずみのもとになります。
日常生活では、どれだけ膝に負担を与えないか、刺激を与えないかが、重要です。
最も多いケースのようですが、膝をつく姿勢をとらないように気をつけましょう。
お子さんがいる方、主婦の方は家事をする際、膝をつく姿勢になることが一日のうちに何回もあるようですと、その摩擦が蓄積されて膝がどんどん黒ずみます。
たち座りが面倒なので、膝を擦って移動することもあるでしょうが、これも美しい脚になるためにはやってはいけないことです。
それから、普段のお洋服ですが、ボトムがきつくて肌にピッタリ当たっているという状態も膝の黒ずみを悪化させます。
スキニーが流行っていますが、歩くと、膝が生地に擦れて、ダメージを与え続けることになります。
ですから、スキニージーンズばかりを毎日、履くということはやめたほうがよいでしょう。
膝のあたりの丈のボトムで、歩くたびに裾が膝に擦れることもあまりよくないと言われています。
このように普段のファッションも、気をつけて過ごしましょう。
しかし、何気なく着ているお洋服が膝の黒ずみに関係してくるとは驚きですね。

脇汗の悩み続き

脇汗 対策

それに、夏など暑い時期は特に、電車の中でつり革につかまったら、脇汗がとても目立ちます。
このように脇汗をかく人は、他人の目が気になって仕方がないものなのです。
どんな状況であれ、脇汗はつらいものです。
顔などにかく汗は、その都度、拭くことが出来ますが、脇汗は洋服を着ていますから拭くことは出来ませんよね。
大きな汗ジミが出来るまえに対策をしたいと思うのは当然です。
脇汗を隠したり、脇汗をかいていることを目立たないように対策したり、多くの方がさまざまな対処法を行っていると思うのです。
本人は言わないだけで、実は、周囲には脇汗で悩む人がけっこう沢山いると思ってください。
ですから、脇汗で悩んでいるのは自分ひとりではないと知ることが大切です。
「どうして自分だけが」と思っていると、人間は卑屈になってしまうものですから、多くの人が自分と同じ悩みを持っていると知ると、安心できますよね。
実は脇汗で悩む方は、大きく分けて三つのタイプがあります。
状況によって、正しい脇汗対策をすると効果があるでしょう。
まず、汗の量が多い人、それから、脇汗で臭いがきつくなる人、シャツが汗ジミで黄ばんでいる人、この3タイプです。
脇汗対策は、どれも同じことをすればよいという訳ではありません。
この3タイプはそれぞれによって、原因が異なり、そうなれば対策も違ってきます。
ですから、まず、自分がどのタイプなのか、判明させてから、対策に移ると良いでしょう。

脇汗ジミの落とし方続き

脇汗 対策

それによって、脇汗ジミが濃くなってしまう場合もあるのです。
男性のワイシャツなどは、茶色いシミになっていることもありますが、これらが原因なのですね。
さて、実際についてしまった脇汗のシミは、なんとか落とす対策はないのでしょうか。
衣服についた汗ジミは、他のシミと同様に、「シミ抜き」をする必要があります。
この、シミ抜きですが、みなさんはやったことがありますか?
「シミ抜きって、クリーニング店や専門家ではないと難しいのでは?」と思っている方が多いでしょうね。
ですが、ご自宅でも簡単に染み抜きが出来るのです。
では、その方法をご紹介しましょう。
まず、液体酸素系漂白剤、2に対して、重曹を1の割合で混ぜ合わせます。
それを、シミに塗ります。
スチームか、ヤカンなどの湯気を5秒、その部分に当てます。
洗剤を塗った場所が、泡立ってきますので、その後はぬるま湯ですすぎます。
ただし、ドライクリーニング表示の衣類は出来ませんので注意してくださいね。
それから、柄物、色物は、色落ちが心配ですので、裏など目立たない部分でテストしてからのほうが良いでしょう。
汗ジミも自分で落とすことが出来るとわかったら、白いお洋服も安心して着ることが出来るかもしれませんね。
脇汗から、大事な洋服を守るためには、どうしても対策が必要です。
ですが、万が一、その対策でも洋服が守れず、シミになってしまっても、この染み抜き方法をマスターしていたら安心ですよね。

ホームPage 1 / 11