タグ:方法

記事一覧
  • 古い角質を除去する

    硬くなってしまった皮膚は、ただ保湿するだけでは黒ずみを取り去ることはできません。膝の黒ずみができた部分は角質が分厚くなっているので、クリームを塗るくらいではやわ ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 重曹によるケア

    皮脂汚れによってできた膝の黒ずみの場合、重曹を使ってマッサージすることでケアすることができます。ただしこれは色素沈着が原因でできた膝の黒ずみに関しては効果があり ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 塩を使う方法

    テレビ番組でも紹介されて話題となった膝の黒ずみをきれいにする方法、それは「塩」を使う方法です。ひとつまみの塩を使うだけの簡単ケア方法です。入浴中に石鹸、ボディソ ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 脱毛の種類【レーザー脱毛】

    「レーザー脱毛」と言う脱毛の種類が有ります。最近は脇のムダ毛処理の方法として知られています。レーザー脱毛する事によって、肌への負担が軽減され、キレイに脱毛できる ...

    2019/09/12

    脇 脱毛 黒ずみ

ホームPage 1 / 212

古い角質を除去する

膝の黒ずみ

硬くなってしまった皮膚は、ただ保湿するだけでは黒ずみを取り去ることはできません。
膝の黒ずみができた部分は角質が分厚くなっているので、クリームを塗るくらいではやわらかくすることができません。
膝の黒ずみケアをする場合、まずは水分を与えて皮膚を柔らかくした上で保湿していかなければ十分な効果を期待することはできません。
古い角質を除去して、ひざの皮膚を柔らかくする方法、それは「スクラブ」や「ピーリング剤」を使う方法です。
スクラブとは、皮膚表面を磨き溜まった角質を取り去るものです。
ピーリング剤とは、皮膚表面の角質を溶かして取り去るものです。
古い角質を除去することで、肌のターンオーバーを本来の正常な状態へと導き、やわらかい肌にして毛穴の詰まりもきれいにすることができます。
これは2週間に1回程度のケアで大丈夫です。
しかしこれは無理矢理取り去る方法なので、肌の弱い人にはおすすめできません。
レモンを使って古い角質を除去する方法もあります。
レモンにはピーリング効果があります。
レモンをスライスして、黒ずみの気になるひじ、ひざへ乗せます。
5分~10分ほど放置しておいたら、レモンを取って蒸しタオルでひじ、ひざを拭きます。
たったこれだけの簡単ケア方法です。
1週間に3回くらい、入浴後に行うと効果的です。
ヨーグルトを使って肌を柔らかくする方法もあります。
レモン同様にヨーグルトにもピーリング効果があります。
同じ割合でヨーグルト、小麦粉を混ぜ合わせておきます。
これを入浴後に黒ずみの気になる部分につけて、くるくると回しながらやさしくマッサージをします。
しばらくマッサージしたら、やさしく拭き取ってください。

重曹によるケア

膝の黒ずみ

皮脂汚れによってできた膝の黒ずみの場合、重曹を使ってマッサージすることでケアすることができます。
ただしこれは色素沈着が原因でできた膝の黒ずみに関しては効果がありませんので注意してください。
皮脂汚れは、毛穴に皮脂が詰まることでできます。
そのため毛穴の黒ずみを取り去れば、膝の黒ずみをきれいにできるというわけです。
重曹には研磨力があるので、ひざなどへ塗ってマッサージすることで皮膚を磨ききれいにすることができます。
重曹マッサージの方法を説明します。
まずは準備するものとして、重曹と水が必要になります。
重曹は、食品用、あるいは医療用のものを購入してください。
安全性の面から考えて掃除用はやめてください。
重曹を大さじ1杯程度手のひらにとります。
水を小さじ1杯くらい加えて混ぜていきます。
少しずつ水を加えながらペースト状にしていきます。
膝の黒ずみの気になる部分へ、出来上がった重曹ペーストを塗ります。
手の指のはらあたりで、円を描きながらやさしくマッサージしていきましょう。
マッサージしたら、洗い流してタオルで水分をやさしく拭き取って下さい。
このときゴシゴシと拭いてしまうと摩擦による刺激を与えてしまうので注意してください。
顔に使っている化粧水をつけて、次にクリームをつけて保湿してください。
クリームも顔に使っている保湿クリームでいいと思います。
しかしひざの角質がすごく硬いという人は、尿素配合のクリームを使った方がいいと思います。
重曹マッサージを1回すればすぐに黒ずみがきれいになるわけではありません。
根気よくケアを続ける必要があります。
しかし毎日すると刺激が強すぎるので1週間以上は間隔を空けて、定期的にケアするようにしましょう。

塩を使う方法

膝の黒ずみ

テレビ番組でも紹介されて話題となった膝の黒ずみをきれいにする方法、それは「塩」を使う方法です。
ひとつまみの塩を使うだけの簡単ケア方法です。
入浴中に石鹸、ボディソープなどを手にとりしっかりと泡立てて細かい泡を作ります。
そこへひとつまみの塩を混ぜます。
混ぜ合わせた泡を膝の黒ずみが気になる部分へやさしく塗ります。
塩の小さな粒がスクラブの代わりとなって効果を発揮、古くなった角質をはがし、黒ずみも取り去ってくれます。
この塩を使う方法で大切なポイントが2つあります。
1つは、しっかりと泡立ててモコモコの泡を作ることです。
キメの細かい泡にすることで、角質層の奥にまで成分を浸透させやすくなって、奥の方の汚れまできれいに落とすことができます。
もう1つは、使用する塩は大粒のものより小粒の細かいものを選ぶようにしましょう。
細かいものの方がスクラブ効果が高いからです。
わざわざ購入する必要もないので、家庭で使っている料理用の塩を使えば大丈夫です。
気が向いてちょうど塩を買うタイミングになれば、スーパーで選ぶ際に、細かい粒の塩を選ぶといいと思います。
テレビでは、1週間続けただけで、膝の黒ずみが薄くなっているのがはっきりとわかりました。
ひと手間加えただけで、簡単に黒ずみがケアできるうれしい方法です。
続けていくことで効果が得られるので、毎日続けていくようにしましょう。
ただし、塩なので、傷があると当然かなりしみて痛いです。
人によっては、ヒリヒリしたという人もいます。
肌が敏感な人にはあまりおすすめできないかもしれません。

脱毛の種類【レーザー脱毛】

脇 脱毛 黒ずみ

「レーザー脱毛」と言う脱毛の種類が有ります。
最近は脇のムダ毛処理の方法として知られています。レーザー脱毛する事によって、肌への負担が軽減され、キレイに脱毛できるので黒ずみ等も出来にくくなると思うのです。
元々レーザー自体は脱毛と言うよりは、痣とかほくろの除去をする際に用いられていた方法なのですが、その結果としてレーザーが照射された部分に毛が生えてこなかったと言う事から、脱毛にレーザーを用いられる事となり、脱毛用のレーザーが開発されたそうです。
脱毛に用いられるレーザーは、メラニン色素に反応してその部分にだけ照射される様な仕組みとなっています。
これにより、脇であれば黒い毛にレーザーが反応し、レーザーが照射され、熱が毛根部に届いて毛根を破壊していき結果的に毛が生えてこなくなると言う事になる訳です。
レーザー脱毛のメリットと言うと、1回の照射で広範囲を処理する事が出来ると言う事、その為に短時間で処理を終える事が出来ると言う事、痛みが比較的少ないと言う事が挙げられます。
また脱毛サロンではなく、美容系の皮膚科で取り扱われている医療用のレーザーを使用する事で、元々出来ていたシミ、痣、黒ずみ等を解消させる効果が期待できると言う様にも言われています。
もちろんメリットだけではなく、個人差も有りますが赤みが出てしまったり、照射した部分が腫れてしまったりする事も有ります。
その際にはすぐに皮膚科を受診する事をオススメします。
レーザー脱毛は脇の脱毛として非常にオススメの脱毛方法ですので、検討してみてはいかがでしょうか。

ホームPage 1 / 212