タグ:手

記事一覧
  • ツボ押しで脇汗対策その2

    人間の身体には、みなさんもご存知のように、沢山のツボがあります。その中で、汗に関して効果があるツボを刺激して、脇汗などに対策しましょう。まず、労宮(ろうきゅう) ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 顔汗に効果的なツボはココ!②

    この事象は、皮膚圧反射の原理といわれています。胸や手の上部を抑える事で顔や頭の発汗を抑える事ができるのは、この原理に基づいているからなのです。基本的にこの原理は ...

    2019/09/12

    顔汗 抑え方

  • 顔汗に効果的なツボはココ!③

    ・後谿(こけい)・後谿という場所は両手をまずぐっと握ってみて下さい。そうすると、小指の横に感情線のシワが出来ます。そのシワの延長線上の飛び出た場所が後谿です。そ ...

    2019/09/12

    顔汗 抑え方

ホームPage 1 / 11

ツボ押しで脇汗対策その2

脇汗 対策

人間の身体には、みなさんもご存知のように、沢山のツボがあります。
その中で、汗に関して効果があるツボを刺激して、脇汗などに対策しましょう。
まず、労宮(ろうきゅう)と呼ばれるツボで、これは手の平にあります。
手をぎゅっと握り締めたとき、ちょうど中指の先が当たる場所になります。
深呼吸をゆっくりと続けながら、そこを5秒くらい、押します。
そして、5秒間、離します。
これをセットにして、数回、繰り返しましょう。
このツボは、精神的ストレスを緩和したり、疲労を改善してくれたりする効果があります。
身体と心がリラックスすることによって、汗を抑えることが可能となるツボです。
それから、手にあるツボで、汗に効くツボは、人差し指と親指の間にあるツボ、合谷(ごうこく)です。
これは、頭痛、生理痛、それから、鼻炎、便秘にも効果的なツボです。
もちろん、汗対策にもなりますから、万能のツボですね。
ここを刺激すると体の水分代謝が良くなりますので、代謝機能が正常に戻れば、汗の異常も正常にしてくれますから、脇汗を始め、いろいろな場所の汗が抑えられるはずです。
合谷をツボ押しする際は、親指で、ゆっくりと押してください。
それから足にあるツボ、復溜(ふくりゅう)も汗に効きます。
くるぶしの内側とアキレス腱の中央から、指2本分くらい上にあります。
こちらも、先ほどの合谷と同じく、身体の水分代謝を改善してくれるので、汗に効きます。
このツボは親指でゆっくりと揉んでください。
手で押すほか、100円ショップなどでツボ押しのグッズが売られていますので、それを使っても気持ちよいです。

顔汗に効果的なツボはココ!②

顔汗 抑え方

この事象は、皮膚圧反射の原理といわれています。胸や手の上部を抑える事で顔や頭の発汗を抑える事ができるのは、この原理に基づいているからなのです。
基本的にこの原理は左右対称に現れる現象です。顔汗を抑えたい場合には、左右の胸や手のツボを押さえる事によって一時的にですが抑える事が出来ます。ここで、一つ懸念材料を抱えた方もいらっしゃるのでは?
それが自然現象である汗を抑えているという事は、身体にとって負担になっているのではないか・・・といった懸念材料。けれど、その心配はご無用です。この皮膚圧反射の原理が作用している間は、顔の汗は抑えられていますが、その代わりに別の部位で汗が発散されています。ですので身体への悪影響はありませんのでご安心くださいね。
こうなると、ツボを押す事での顔汗を抑制するという事は、とても便利な方法といえます。知っておく事で、今何とかしたいといった緊急時の時にも、きっと役に立つはずです。ますますツボの魅力を感じてきますね。
●顔汗のツボはココ!●
それでは、実際に顔汗を抑えるツボをご紹介します。
【1、手】
まずは手です。手にあるなんて意外ですね。しかも一か所ではありません。複数あります。顔の汗を抑える為に手で本当に効果があるのかと思うかもしれませんが、その効果は絶大です。
これを覚えていると、手のツボなら周囲に人がいても押しやすいですし、顔の汗を抑える為に行っているなんて気づかれる心配もありません。ぜひぜひ試してみて下さい。

顔汗に効果的なツボはココ!③

顔汗 抑え方

・後谿(こけい)・
後谿という場所は両手をまずぐっと握ってみて下さい。そうすると、小指の横に感情線のシワが出来ます。そのシワの延長線上の飛び出た場所が後谿です。そこを反対の手の親指やボールペンなどでギュッと押しましょう。
・陰げき(いんげき)・
続いてご紹介するのは陰げきというツボ。このツボの場所をお教えします。
まずは手を開いて、手のひらを上に向けてみましょう。向けたら小指側の手首の付け根を把握します。そしてその付け根から腕方向へと1.5㎝下を押してみて下さい。そこが陰げきです。ここも反対の親指の腹を使ってグッと押してください。
【2、胸周り】
手の次は胸。胸の周辺にも体温を調節する働きがある汗腺付近にツボがありますので、ご紹介したいと思います。
・屋翳(おくえい)・
こちらのツボは乳首から3~5㎝ほど上の部分に位置しています。ここを反対の手の中指や人差し指の腹などを使って優しく押さえてみましょう。
・大包(だいほう)・
これは脇の真下にあるツボです。ここも中指や人差し指を使って、ギューッと抑えると効果があります。
この屋翳と大包のツボをより効果的にするおススメの方法は、手を交差して両方で一度に押さえる事。こうする事で効果が高まります。大包のツボは中指の腹を使って、屋翳は親指の腹を使って押さえると良いです。
また、これらの胸周りのツボは、指以外でツボを押す事以外にも、紐を巻く事でも効果があります。中々胸周りのツボを押すという行為は周囲に人がいる時には出来ませんよね。

ホームPage 1 / 11