タグ:大量

記事一覧
  • 脇汗の悩み

    みなさんは、脇汗をかきますか?脇汗とは、文字の通り、脇の下に出てくる汗のことです。実は、この脇汗ですごく悩んで、日々、対策をしている人もいれば、まったく、脇汗を ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 脇汗の臭い対策その1

    みなさんは汗をかきやすいほうですか?汗は誰でもかきますが、多すぎる汗をかくことを気にしている人って、けっこう多いようです。特に脇汗って服に染みてくれば、目立ちま ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 脇汗のシミ対策その1

    みなさんは、汗をたくさんかく人ですか?夏場などは、誰でも汗をかきますよね。そして、一番、汗が出る部分は、人によって違うと思います。顔に大汗をかく人もいれば、顔は ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 脇汗トラブルは皮膚科へその1

    みなさんは、汗トラブルを感じたことはありませんか?「ひょっとして、自分は、他人より汗をかきすぎるのではないか?」とか、「この汗の量は異常ではないか?」とか、不安 ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

ホームPage 1 / 11

脇汗の悩み

脇汗 対策

みなさんは、脇汗をかきますか?
脇汗とは、文字の通り、脇の下に出てくる汗のことです。
実は、この脇汗ですごく悩んで、日々、対策をしている人もいれば、まったく、脇汗をかかずに、この問題に無縁な人もいます。
脇汗で悩む人にとっては、大きな問題なのに、人によっては、脇汗で悩んでいる人がいることすら知らない人もいるという事実があります。
脇汗は、そもそも個人差が大きく、脇に少量の汗をかくひともいれば、大汗をかいて洋服に汗ジミを作ってしまう人もいます。
また、他人の脇汗は洋服にシミが出来たり、臭ったりで、嫌悪感を示す人もいれば、他人の脇汗が大好きと言う方もいます。
ですが、当人からしてみれば、脇汗をかきたくない、かいてしまった脇汗をなんとか処理したいと、対策を練ることも当然です。
特に女性の場合は、必要以上に気にしてしまう人もいらっしゃいます。
「脇汗をかいても何の問題もない」と思えればよいのですが、そうは、いかないようです
例えば、仕事中にワイシャツの脇がびっしょりしていたり、シミになっていたりすると、同僚の目も気にならないか気にしてしまいますよね。
また、営業の人でしたら、汗ジミでお客さんに不快感を与えないか、心配になるところでしょう。
確かに、営業マンは清潔さを感じさせないといけません。
不潔な人だと、お客さんも話を聞きたくないでしょうからね。
また、プライベートで好きな人と一緒にいるとき、デートの際など、脇汗を大量にかいていたら、接近したくても近くに寄れないですよね。

脇汗の臭い対策その1

脇汗 対策

みなさんは汗をかきやすいほうですか?
汗は誰でもかきますが、多すぎる汗をかくことを気にしている人って、けっこう多いようです。
特に脇汗って服に染みてくれば、目立ちますし、とても気になりますよね。
脇に大量の汗が出ると、それが、やがて臭いに変わってしまいます。
ワキガの人、または、体臭がきつい人は、とても悩むでしょうし、普段から対策もされていることと思います。
自覚している人は、対策を試みますが、人によっては、自分が臭いを発していることを気が付かない人もいます。
自分の発している臭いと言うものは、自分で気が付きにくいものですよね。
パートナーから言われたり、家族に言われたりして、初めて気が付く人も多いようですが、家族では気が付かないケースもあります。
特に体臭やワキガなどは、家庭環境にも原因がありますので、生活を共にしている人、家族が同じ臭いを発していることもあります
ですから、余計に気が付きにくいのかもしれません。
そんな人は会社で他人に言われたり、友達に言われたりして気づくのでしょうが、言ってくれるだけ良いと思います。
そのときは、ショックでしょうが、知らないまま大勢に迷惑をかけ続けるより、ずっと救われるでしょう。
何しろ、臭い対策は本人が自覚していなければ、対策もスタートしませんからね。
自分の脇汗や、体が臭っていると知った日は、当然、ショックも大きいでしょうが、気づかせてもらったことに感謝しましょう。

脇汗のシミ対策その1

脇汗 対策

みなさんは、汗をたくさんかく人ですか?
夏場などは、誰でも汗をかきますよね。
そして、一番、汗が出る部分は、人によって違うと思います。
顔に大汗をかく人もいれば、顔はそれほどでもないけれど、脇汗がすごい人もいます。
また、手にたくさんの汗が出る人もいますし、足に大汗をかく人もいます。
人間、誰でも汗はかくもので、汗が出なければ、体がおかしいということになります。
汗が出ないと、上手に体温調節が出来ない体と言うことになり、体の機能的に困ったことになりますが、反対に、汗をかきすぎるのも不快ですよね。
汗をかくと、体がべたべたしますし、手もべたつきますし、さらに、それらの臭いも気になります。
また、大量の脇汗によって、せっかくおしゃれしていても、大切なお洋服に汗ジミがついてしまいます。
この汗染みは、とても困ったものです。
白いワイシャツに汗ジミが付くと目立ちますし、なかなか落ちにくいものです。
その対策として、一般的には、脇汗パッドなどをわきの下に敷いて、汗を吸収させる方法があります。
また、汗を吸収する専用の下着で汗を吸い取って、下着で汗ジミ対策をされている方もいらっしゃいます。
私も大事なブラウスに汗ジミをつけたくないので、必ず下着をつけるようにしています。
この汗ジミは、汗だけが原因で起こると思っている人が多いようですが、実は、汗ジミの原因として他にも考えられることがあります。
精神性発汗で、大量の汗が出ることによって、もちろん、汗ジミも出来ます。

脇汗トラブルは皮膚科へその1

脇汗 対策

みなさんは、汗トラブルを感じたことはありませんか?
「ひょっとして、自分は、他人より汗をかきすぎるのではないか?」とか、「この汗の量は異常ではないか?」とか、不安に思ったことがある人は多いでしょうね。
例えば、初対面の人と話をするだけで、脇汗で洋服が濡れてしまったことはありませんか?
また、発表会など、緊張するシーンで、手にたくさんの汗をかいて、資料が濡れてしまったことはありませんか?
このようなことは、他人が気づかないだけで、汗を気にしている人は、世間一般にはたくさんいらっしゃるようです。
このような汗トラブルは、男女関係なく、このような心配をしている人、不安を抱えている人が、意外と多いようです。
脇汗が大量に出たり、額に汗が流れたり、手が汗でぬれたりと汗のトラブルは人それぞれです。
それに、他人に気づかれないように対策を施している人が多いので、汗のトラブルを抱えていても、他人にはまずわからないでしょう。
脇汗で悩んでいることなどは、他人に知られるとかっこ悪いと思っている人が多いので、こっそりと本で調べたり、ネットで情報を集めたりする人が多いのです。
ですが、人によって症状も違っていますし、素人では、なかなかわかりにくいものかもしれません。
ベストな対策だと思って、強いデオドラントなどを使って、それが肌に合わず、余計に症状を悪化させてしまうケースもあります。
なぜか、「自分だけが異常なのでは?」と思ってしまう人が多いことも事実です。

ホームPage 1 / 11