タグ:問題

記事一覧
  • わきがの注意

    わきがの人が会社にいると、本当に嫌になってしまうことがあるようです。始末に負えないのはわきがの本人が無頓着なことです。もちろん、わきがは本人が気づかないのですか ...

    2019/09/12

    わきが 対策

  • わきがと性別

    わきがで悩んでいる人が多いと言われていますが、性差はあるのでしょうか。アクポリン腺の数がわきがに直結していますから、アクポリン腺が男女どちらに多いかを調べればい ...

    2019/09/12

    わきが 対策

ホームPage 1 / 11

わきがの注意

わきが 対策

わきがの人が会社にいると、本当に嫌になってしまうことがあるようです。
始末に負えないのはわきがの本人が無頓着なことです。
もちろん、わきがは本人が気づかないのですから、迷惑になってしまうのです。
制汗剤などは気づかなくても使用するのがエチケットと言うものでしょう。
ただ、若い時から何も対策をせずに暮らしてきたのですから、会社に入った途端にわきがと言われると、社会的な問題なる可能性もあります。
自分で注意している分にはいいのですが、人から注意されると気分を害されてしまう人がほとんどでしょう。
わきがが問題化している場合、会社としての影響度を客観的に考えなければなりません。
セクハラやパワハラと取られる可能性も否定できないからです。
同僚や目下の人が注意すると角が立ちますから、上司からやんわりと言ってもらうことが一番です。
それでもわかってもらえなければ、会社として対策を取ることになるでしょう。
日常生活には困りませんし、仕事にも支障が出なければ周りの方が我慢しなければならない場合もあります。
裁判になれば、わきがの人が勝訴することは十分に考えられます。
臭いは個人差が大きく、特にわきがは人種による違いもあるのです。
現代の日本人は必要以上に清潔な生活を送りたいと思っています。
ただ、それを周りの人にまで強要してしまうことが問題となるのです。
あなたはこのような経験をしたことがありますか。
経験したい話ではありませんね。
なぜか、インターネットの相談コーナーではこの手の話がたくさんあります。

わきがと性別

わきが 対策

わきがで悩んでいる人が多いと言われていますが、性差はあるのでしょうか。
アクポリン腺の数がわきがに直結していますから、アクポリン腺が男女どちらに多いかを調べればいいのです。
一般に男性の方がアクポリン腺は多いと言われています。
ただ、個人差がありますから、女性でもわきがで悩んでいる人もいるのです。
つまり、わきが対策をするのに男女を意識する必要はありません。
自分がわきがで悩んでいれば対策をすべきでしょう。
具体的な対策はいくつかの方法があります。
市販の薬を利用して汗を抑えることもできますし、美容クリニックなどで手術を受けて根本原因を取り除くことも可能でしょう。
手術の場合は40万円程度かかりますから、それを承知で検討してみてください。
わきがを気にしている人の多くが女性です。
これは女性の方が臭いに敏感なためと考えられますが、必要以上に気にしている人の方が多いでしょう。
エレベーターの中で臭いが充満するような状況が毎回発生するとは考えにくいのです。
インターネットでわきがの悩みを打ち明けている人の多くは会社でひどい差別を受けています。
笑い話にもならないような状況です。
わきががひどくて仕事にならないのかもしれません。
そのような状況は早めに対策を打つべきですが、単にわきがの問題では済まなくなっているのです。
つまり、始めはわきがの問題だったかもしれませんが、それが会社内のいじめに発展するのです。
そうなるとわきが対策をしても状況は変わらないのです。

ホームPage 1 / 11