タグ:制汗剤

記事一覧
ホームPage 1 / 212

すぐに顔の汗を抑えたいならコレ!役立つ対処法③

顔汗 抑え方

制汗剤には汗を抑える為に”収れん剤”というものが含まれています。これは汗腺の出口部分を塞ぐ働きがある為、これによって汗が出にくくなるのです。これは身体の本来の機能を抑えているという事ですので、長時間の汗腺を塞ぐ制汗剤の使用は肌への負担になります。
負担になる事で、体温調節をする働きにも影響を与える為に多用する事はあまりおススメできません。外から戻り家へ帰ってきた時には、すぐに洗い流して通常の状態へと戻すなどして、必要最低限に使うという心持ちで活用するようにしましょう。
●4.リラックスする●
こちらは精神性発汗に効果のある方法です。精神性発汗は、緊張した時や興奮した時に分泌されてくる汗の事でしたね。冷や汗とも言われている物です。
これは発汗を促す神経である交感神経を、精神的な高ぶりによって刺激される事で汗が出てきます。なので気持ちが次第に落ち着いていけば、自然と汗はひいていくという仕組みです。
ですが、緊張していたりと精神的な発汗をしている場合には、汗が出ている時ほど「恥ずかしい」と感じてしまったり、「汗を早く止めたい!」などと気にしすぎてしまいます。この気持ちがより交感神経を刺激してしまう事によって、余計に汗が止まらないという悪循環に陥ってしまうのです。
こうした心境の時には中々難しいかもしれませんが、早く止めるコツは、あまり気にしない事。ゆっくりと深呼吸してみるなどして、気持ちを落ちつけるようにする事も大切なのです。
このように、顔汗には発汗の種類よって効果的な対処方法が違いますので、状況に合わせて対策してみて下さいね。

顔の汗に制汗剤を探しているならコレ!①

顔汗 抑え方

顔の汗を抑える為には、ツボ押しやクリニックでの治療・冷やすなど様々な対処方法がありますが、手っ取り早く制汗剤を使って汗を抑えたいと考えている方におススメな制汗剤を今回はご紹介したいと思います。
そもそも、顔の汗が出るのは原因があり、別の記事でも自分がどんな種類の汗のタイプなのかをご紹介していますが、ここでも簡単に解説したいと思います。その中には女性特有の原因もあります。
●顔汗が出やすい3つのタイプ●
【1、女性の身体バランスの乱れが原因のタイプ】
女性ホルモンというのはとても繊細で敏感です。生活環境の変化や生活習慣の乱れであったり、加齢によるもの、そしてダイエットなどといった、ちょっとした事が原因でもバランスを崩してしまいます。よくきく更年期といた症状もその一つです。
これらの原因によって、自律神経が乱れてしまい、顔汗やのぼせといったような症状が出てきます。特効薬といった有効な薬がないのがこのタイプに入ります。
【2、ストレスや緊張が原因のタイプ】
これは精神的な要因である緊張やストレスが原因となって顔や手といった部位に汗が出るタイプです。大事な面接の時や重要なプレゼンの際になど、人目が気になる状況になると汗が出てくるといった特徴があります。
こちらの顔汗を抑える一番の薬はリラックスする事。深呼吸などして気持ちを落ち着ける事がリラックスする近道ではありますが、中々こうした状況の中でリラックスする事は難しいものです。

顔の汗に制汗剤を探しているならコレ!②

顔汗 抑え方

【3、運動不足や汗腺が原因のタイプ】
こちらは日々の運動不足であったり、エアコンなど完全完備な場所で長時間過ごしている事によって、汗を分泌する汗腺の機能が低下している事が原因のタイプの人です。
汗をかくことを忘れてしまうと、正常に汗を分泌する事ができなくなっていきます。ですので、体温調節をしたいと身体が思っていても、肝心の汗腺が働かないので、顔に汗が集中してしまうという現象になります。
この解決策は、適度な運動をする事を常日頃心がける事。身体を動かして全身で汗をかくという練習をしていく事が大切になります。ただし、ここでの注意は代謝が上がる事で、全身から汗をかきだしてしまうという逆効果の恐れもあるという事があげられます。
以上、顔汗には大きく分けて3つの原因がある事を記しましたが、この顔汗を抑える為に必要なケアは、身体と心の内側からの2つのケアが大切になっていきます。
けれど、食事や運動などによって生活習慣を改善したとしても、ホルモンバランスや自律神経、そして自分の性格というものは、中々変える事が難しいというのが正直な所です。
でも、顔汗をケアして改善するまで、汗を我慢しなければならないのは辛いですよね。悩んでいる方は今すぐにでも解決したいもの。
そこで、即効性を求める方で制汗剤をお探しの方におススメな、顔汗用の制汗剤をご紹介したいと思います。
それが『サラフェ』です。制汗剤には部位によって様々な種類は発売されています。

顔の汗に制汗剤を探しているならコレ!③

顔汗 抑え方

一つ一つに部位が特定されている通り、顔汗に使える制汗剤は顔汗用のタイプのものです。脇用のもの等を顔に塗布してしまうと、場合によっては顔にかぶれなどを引き起こす原因ともねりかねません。
顔の皮膚はとても敏感なので、必ず顔汗用の制汗剤を使うようにしてくださいね。
●サラフェ●
顔に汗といっても、実に様々な部位から汗が出てきます。例えば、おでこから滝のように汗が出てくるタイプ、眉間から目に向かって汗が出てくるタイプ、そして鼻の頭や下部分に大粒の汗が出てくるタイプ。他にもあります。目のまわりが汗でびっしょりになりアイメイクが落ちてしまうタイプや、こめかみから首筋へと流れるように汗が出るタイプ、そして口のまわりに大粒の汗が出るタイプ。
顔といっても実に様々な部位から汗が出てくるので、悩みも人それぞれ。今回ご紹介する制汗剤は、そんな顔から出る汗のどんな部位からのものでも対応できる制汗剤です。そんなおすすめな『サラフェ』の特徴がこちら。
【1.汗を瞬時に抑えてくれて、サラサラを一日キープ】
汗を抑制する成分である、高純度のパラフェノールスルホン酸亜鉛を含んでいます。この汗をブロックする効果が認められている薬用成分によって、毛穴から出てくる顔汗にピタッと吸着。汗がながれないようにしてくれます。
そこに植物エキスを加える事で、肌と毛穴を整えてくれるので、一日中ずっとサラサラとした感触で心地よく過ごす事ができるようにしてくれます。

ホームPage 1 / 212