タグ:ビタミン

記事一覧
  • 肘や膝の黒ずみ続きその2

    黒ずみ対策をするのなら、スクラブ入りで古い角質層を落としてくれる石けんなどを使うとか、なるべく肌に負担をかけない洗浄の仕方にしましょう。エステサロンでは、肌の黒 ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 膝の黒ずみと食生活続き

    食べ物というものは、全身の外側、内側と全体的に、いろいろな影響を与えていくものですから、いかに日々の食生活が重要か、おわかりになることでしょう。さて、肌によい成 ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

ホームPage 1 / 11

肘や膝の黒ずみ続きその2

膝の黒ずみ

黒ずみ対策をするのなら、スクラブ入りで古い角質層を落としてくれる石けんなどを使うとか、なるべく肌に負担をかけない洗浄の仕方にしましょう。
エステサロンでは、肌の黒ずみ改善のために、ケミカルピーリング施術をしているところもありますので、ちょっとお金がかかってしまいますが、こうしたケアも受けてみるとよいでしょう。
同時にプロの方から、肘、膝の黒ずみ改善のアドバイスも聞けると思います。
自宅で出来るケアとしては、ボディローションなどの肌を保湿するもので、肘、膝をマッサージすることもよいでしょう。
肘、膝の黒ずみが気になる方は、美白のためのボディクリームもありますので、使ってみてはいかがでしょうか。
すぐに肘や膝の黒ずみが治るというわけではないので、毎日、コツコツとケアを続けていくことが大切でしょう。
継続は力なりですが、面倒に感じてしまうとなかなか続けられません。
例えば、ケア前の写真を撮影しておくなど、どんどん改善されていく様子を写真に撮っておくと、ケアを続けるモチベーションアップにも繋がると思います。
そして、毎日のお食事では、ビタミンを摂取するように心がけましょう。
お肌の美白には欠かせない栄養素ですから、自然由来のものをたくさん摂取したいですね。
私は以前、頂き物のオレンジを2週間ほど、毎日食べたところ、鼻の毛穴の黒ずみが改善されたことがあります。
やはり、みかんなど、柑橘系フルーツは、お肌のためによいものですから、デザートにはフレッシュなフルーツを食べて、肘や膝の黒ずみを少しずつ改善させましょう。

膝の黒ずみと食生活続き

膝の黒ずみ

食べ物というものは、全身の外側、内側と全体的に、いろいろな影響を与えていくものですから、いかに日々の食生活が重要か、おわかりになることでしょう。
さて、肌によい成分と言えば、真っ先に思い浮かべるものが、ビタミンCですよね。
ビタミンには、効果として、肌の機能を低下させてしまう活性化酸素の働きを抑える、抗酸化作用や、また、ぷりぷりの肌を作ってくれる素であるコラーゲンの生成を活発化させるということが言われています。
ビタミンC単独で摂取するよりも、ビタミンEと一緒に摂取すると、より高い抗酸化作用を期待することが出来ます。
コラーゲンは、身体の中で、骨や皮膚となる組織を作るもとになりますから、肌がダメージを受けている場合、それを修復してくれたり、細胞を活発化してくれたり、膝の黒ずみ改善にも良いことばかりなのです。
コラーゲンは、ある程度の年齢までは、体内で作られますが、加齢と共に、自らが作り出すコラーゲンの量は減ってしまいます。
ですから、加齢と共に、それを補うため、ビタミンCとコラーゲンを同時に摂取して、肌の再生力を上げる必要があるのです。
放置していては体内のコラーゲン量が減少する一方ですからね。
美白や美肌のサプリメントも、ビタミンCとコラーゲンが入ったものが多いですが、このような相乗効果があるためです。
サプリメントもよいですが、膝の黒ずみには、普段から果物を食べるとよいでしょう。
ビタミンCがたっぷり含まれる、オレンジやグレープフルーツ、それから、レモン、また、キウイもビタミンCの含有量が多く効果的です。
また、膝の黒ずみのお手入れにはビタミンC配合のクリームなどもよいでしょう。

ホームPage 1 / 11