タグ:タイプ

記事一覧
  • 脇汗の悩み続き

    それに、夏など暑い時期は特に、電車の中でつり革につかまったら、脇汗がとても目立ちます。このように脇汗をかく人は、他人の目が気になって仕方がないものなのです。どん ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 黒ずみのタイプ

    一口にひじや膝の黒ずみと言っても、黒ずみにもタイプがあります。タイプによって黒ずみをきれいにするためのケア方法も違ってきます。黒ずみのタイプ、1つは「色素沈着」 ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

ホームPage 1 / 11

脇汗の悩み続き

脇汗 対策

それに、夏など暑い時期は特に、電車の中でつり革につかまったら、脇汗がとても目立ちます。
このように脇汗をかく人は、他人の目が気になって仕方がないものなのです。
どんな状況であれ、脇汗はつらいものです。
顔などにかく汗は、その都度、拭くことが出来ますが、脇汗は洋服を着ていますから拭くことは出来ませんよね。
大きな汗ジミが出来るまえに対策をしたいと思うのは当然です。
脇汗を隠したり、脇汗をかいていることを目立たないように対策したり、多くの方がさまざまな対処法を行っていると思うのです。
本人は言わないだけで、実は、周囲には脇汗で悩む人がけっこう沢山いると思ってください。
ですから、脇汗で悩んでいるのは自分ひとりではないと知ることが大切です。
「どうして自分だけが」と思っていると、人間は卑屈になってしまうものですから、多くの人が自分と同じ悩みを持っていると知ると、安心できますよね。
実は脇汗で悩む方は、大きく分けて三つのタイプがあります。
状況によって、正しい脇汗対策をすると効果があるでしょう。
まず、汗の量が多い人、それから、脇汗で臭いがきつくなる人、シャツが汗ジミで黄ばんでいる人、この3タイプです。
脇汗対策は、どれも同じことをすればよいという訳ではありません。
この3タイプはそれぞれによって、原因が異なり、そうなれば対策も違ってきます。
ですから、まず、自分がどのタイプなのか、判明させてから、対策に移ると良いでしょう。

黒ずみのタイプ

膝の黒ずみ

一口にひじや膝の黒ずみと言っても、黒ずみにもタイプがあります。
タイプによって黒ずみをきれいにするためのケア方法も違ってきます。
黒ずみのタイプ、1つは「色素沈着」によるもの。
もう1つは毛穴が皮脂汚れで詰まってできた「皮脂汚れ」によるものがあります。
ひじ、膝の黒ずみで多いのは1つ目の色素沈着によるものです。
色素沈着は、メラニン色素が作られることで起こります。
そのためメラニン色素を作られないようにすることで、黒ずみを予防することができます。
今までお話しした、黒ずみの原因である、摩擦、圧力、紫外線などによる黒ずみはすべてこの色素沈着タイプです。
色素沈着による黒ずみ対策として大切なこと、それは刺激を与えないようにすること。
そしてもう1つは保湿ケアをすることです。
刺激については、ひじ、ひざを頻繁につかないように意識すること、刺激の少ない綿素材の服を着ること。
お風呂で体を洗う際には、刺激の少ないナイロン素材のものを使うこと、紫外線を浴びないようにすることで極力回避するようにしましょう。
次に保湿についてです。
肌が潤っているほどバリア機能がきくため肌トラブルも起きにくくなります。
ひじ、ひざの表面に保湿クリームを塗って乾燥しないようにしてあげましょう。
ほとんどが色素沈着によってできる黒ずみですが、皮脂汚れによってできる場合もあります。
乾燥した皮膚は毛穴周りの皮膚も硬いため、毛穴が圧迫されます。
すると本来、毛穴から分泌される皮脂が分泌できずに毛穴に詰まってしまうのです。
こうした毛穴汚れによってできた黒ずみには、重曹を使ってケアするときれいにできます。

ホームPage 1 / 11