タグ:シミ

記事一覧
  • 脇汗の悩み

    みなさんは、脇汗をかきますか?脇汗とは、文字の通り、脇の下に出てくる汗のことです。実は、この脇汗ですごく悩んで、日々、対策をしている人もいれば、まったく、脇汗を ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 脇汗の悩み続き

    それに、夏など暑い時期は特に、電車の中でつり革につかまったら、脇汗がとても目立ちます。このように脇汗をかく人は、他人の目が気になって仕方がないものなのです。どん ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 脇汗のシミ対策その2

    ですが、他にも、例えば、汗腺が機能低下していることで汗ジミに色がつくこともあり、また、皮膚に疾患があることが原因となるケースもあります。そして、体に合わないデオ ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

ホームPage 1 / 11

脇汗の悩み

脇汗 対策

みなさんは、脇汗をかきますか?
脇汗とは、文字の通り、脇の下に出てくる汗のことです。
実は、この脇汗ですごく悩んで、日々、対策をしている人もいれば、まったく、脇汗をかかずに、この問題に無縁な人もいます。
脇汗で悩む人にとっては、大きな問題なのに、人によっては、脇汗で悩んでいる人がいることすら知らない人もいるという事実があります。
脇汗は、そもそも個人差が大きく、脇に少量の汗をかくひともいれば、大汗をかいて洋服に汗ジミを作ってしまう人もいます。
また、他人の脇汗は洋服にシミが出来たり、臭ったりで、嫌悪感を示す人もいれば、他人の脇汗が大好きと言う方もいます。
ですが、当人からしてみれば、脇汗をかきたくない、かいてしまった脇汗をなんとか処理したいと、対策を練ることも当然です。
特に女性の場合は、必要以上に気にしてしまう人もいらっしゃいます。
「脇汗をかいても何の問題もない」と思えればよいのですが、そうは、いかないようです
例えば、仕事中にワイシャツの脇がびっしょりしていたり、シミになっていたりすると、同僚の目も気にならないか気にしてしまいますよね。
また、営業の人でしたら、汗ジミでお客さんに不快感を与えないか、心配になるところでしょう。
確かに、営業マンは清潔さを感じさせないといけません。
不潔な人だと、お客さんも話を聞きたくないでしょうからね。
また、プライベートで好きな人と一緒にいるとき、デートの際など、脇汗を大量にかいていたら、接近したくても近くに寄れないですよね。

脇汗の悩み続き

脇汗 対策

それに、夏など暑い時期は特に、電車の中でつり革につかまったら、脇汗がとても目立ちます。
このように脇汗をかく人は、他人の目が気になって仕方がないものなのです。
どんな状況であれ、脇汗はつらいものです。
顔などにかく汗は、その都度、拭くことが出来ますが、脇汗は洋服を着ていますから拭くことは出来ませんよね。
大きな汗ジミが出来るまえに対策をしたいと思うのは当然です。
脇汗を隠したり、脇汗をかいていることを目立たないように対策したり、多くの方がさまざまな対処法を行っていると思うのです。
本人は言わないだけで、実は、周囲には脇汗で悩む人がけっこう沢山いると思ってください。
ですから、脇汗で悩んでいるのは自分ひとりではないと知ることが大切です。
「どうして自分だけが」と思っていると、人間は卑屈になってしまうものですから、多くの人が自分と同じ悩みを持っていると知ると、安心できますよね。
実は脇汗で悩む方は、大きく分けて三つのタイプがあります。
状況によって、正しい脇汗対策をすると効果があるでしょう。
まず、汗の量が多い人、それから、脇汗で臭いがきつくなる人、シャツが汗ジミで黄ばんでいる人、この3タイプです。
脇汗対策は、どれも同じことをすればよいという訳ではありません。
この3タイプはそれぞれによって、原因が異なり、そうなれば対策も違ってきます。
ですから、まず、自分がどのタイプなのか、判明させてから、対策に移ると良いでしょう。

脇汗のシミ対策その2

脇汗 対策

ですが、他にも、例えば、汗腺が機能低下していることで汗ジミに色がつくこともあり、また、皮膚に疾患があることが原因となるケースもあります。
そして、体に合わないデオドラント剤を使っていることでも、汗ジミになります。
これらの原因を追究して、その原因に合った対策をしてあげなければ、本当の意味での脇汗対策にはなりませんよね。
ちなみに、汗ジミですが、人種によって違いがあることを、みなさんはご存知でしたか?
私たちはあまり見かけませんが、脇ジミで黒色のシミがでることがあります。
これは、黒人や欧米人の脇ジミに起こるケースです。
私たちの脇ジミは、たいてい、黄ばんでいますし、または、茶色のシミも見かけますよね。
汗ジミに色がついてしまうケースとして、先ほどあげました、皮膚疾患ですが、脇汗のほかにも気になる疾患がある場合は、皮膚科の治療を受けたほうが良いと思います。
例えば、皮膚に湿疹が出ていたり、アトピー性皮膚炎だったりする場合、それらを、皮膚科で治療すると、脇汗の状況も改善されるケースがあります。
ですから、皮膚に疾患を持っているかもしれない、と言う疑いのある方、すでに、なにか皮膚に病気を持っている方は、まず、皮膚科でその疾患の治療することが、脇汗対策にもなるのです。
皮膚の病気が改善されれば、脇汗によって出来るシミも改善できることでしょう。
また、脇汗対策に、殺菌効果の高いデオドラント剤などを、使っている方もいらっしゃると思います。

ホームPage 1 / 11