タグ:クリーム

記事一覧
  • 膝の黒ずみのお手入れ続き

    かかとのザラザラを解消してくれる角質除去のクリームがありますが、それを使って膝の黒ずみを改善してみてはいかがでしょうか。お風呂にゆっくり使ったあと、皮膚が柔らか ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

  • 脇汗にはスプレーやクリーム

    みなさんは、脇汗対策に何を使っていますか?昔から、脇汗用のスプレーってありますよね。シューっとスプレーするだけで、とても良いにおいが広がる抑汗スプレーは、夏以外 ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • 脇汗にはスプレーやクリーム続き

    以前、ワキガの友達が、そのようなスプレーを使っていましたが、ワキガ自体の臭いが、かなりきつかったので、スプレーの香りと混ざって、具合の悪くなるくらい悪臭を放って ...

    2019/09/12

    脇汗 対策

  • ラスター

    一般的な美容クリーム、保湿クリームとは違い、薬用の膝の黒ずみケア専用クリームとして人気なのが「ラスター」です。膝の黒ずみを予防する効果はもちろん、できてしまった ...

    2019/09/12

    膝の黒ずみ

ホームPage 1 / 212

膝の黒ずみのお手入れ続き

膝の黒ずみ

かかとのザラザラを解消してくれる角質除去のクリームがありますが、それを使って膝の黒ずみを改善してみてはいかがでしょうか。
お風呂にゆっくり使ったあと、皮膚が柔らかくなっているときに、角質除去のクリームで膝を、週に1回か2回程度、お手入れをすること、それを続ければ少しずつ改善されてくるでしょう。
力を入れてこすっても1回で膝の黒ずみが治るわけではないですし、余計にダメージを与えて悪化させてしまいますから、マッサージは優しく行なってください。
古い角質が取れたら、すぐに保湿をしてあげることです。
ボディローションやクリームで、膝を保湿してあげましょう。
最近では、膝やかかと専用のクリームも発売しているようですし、昔から愛用されていた馬油などもおすすめです。
肘や、かかと、膝などがゴワゴワしやすいのは、皮脂の分泌量が少ない部位だから、かさかさになりなすいのです。
馬油を塗って油分を与えることや、血行が良くなるようにマッサージをすることも効果的です。
特にかさつきが気になる場合、馬油やワセリンをダブル使いしてケアしていると言う方もいらっしゃいます。
さらに、寝る前は保湿クリームを塗ったあとに、サポーターや靴下など、寝ている間にしっかり保湿できるように工夫すると効果もでやすいでしょう。
馬油の臭いが気になるという方は、好きな香りのおしゃれなシアバターを使ってもよいでしょうし、市販の保湿クリームでも構いません。
高価なものですと長続きできませんから、普段からたっぷり使える安価なものでもよいでしょう。

脇汗にはスプレーやクリーム

脇汗 対策

みなさんは、脇汗対策に何を使っていますか?
昔から、脇汗用のスプレーってありますよね。
シューっとスプレーするだけで、とても良いにおいが広がる抑汗スプレーは、夏以外でも持ち歩いている方が多いと思います
男性も脇汗を気にしているでしょうが、特に脇汗は女性にとって、かなり気になるものです。
女性のブラウスの脇が、もし、汗ジミで塗れていたら、印象が悪いですし、好きな男性にはそんなところは決して見られたくないと思います。
特に夏は、汗が大量に出ますので、女性を始め、ほとんどの方が対策をしているでしょうね。
そこで、使用している方が多い対策グッズが抑汗スプレーです。
抑汗スプレーは脇汗を抑えながら、良い香りで臭いをかくしてくれます。
この香りにはいろいろなものがあり、フレッシュな香りや、自然の香り、フローラルな香りなど、好みによって選ぶことができます。
これらのスプレーを使えば、汗の量が少量の方は、特に問題なく脇汗対策が出来ると思います。
ですが、抑制スプレーは、「脇汗を抑制する」のが仕事ですから、脇汗を完全に消すというわけではありません。
ですから、大量に脇汗が出る人は、脇汗の臭いと、抑汗スプレーの臭いが混ざってしまうことがあります。
少量の汗でしたら、スプレーの香りのほうが強くてごまかしが効くでしょうが、大量の汗が相手ですと、スプレーも力が及ばないケースがあります。
スプレーの香りが気に入って、それを使っていても、自分の汗の臭いがプラスされて、余計に変な臭いを発するケースもあるのです。

脇汗にはスプレーやクリーム続き

脇汗 対策

以前、ワキガの友達が、そのようなスプレーを使っていましたが、ワキガ自体の臭いが、かなりきつかったので、スプレーの香りと混ざって、具合の悪くなるくらい悪臭を放っていたことがあります。
狭い空間にその人といると、鼻をつまみたくなるような強烈な臭いでした。
ですから、スプレーで完全に脇汗と臭いが、シャットアウトできるわけではないことを、覚えておいてもらいたいと思います。
スプレーを使っても脇汗の臭いが抑えられない人でしたら、その対策には、即効性の消臭クリームがお勧めです。
「即効性」をうたっている商品は、消臭効果が早く現れますから、すぐに臭いを消すことができます。
ドラッグストアなどで売られているスプレーですと、やはり、臭いの元の細菌まで退治することが出来ませんよね。
ですから、汗の量が多い人は、脇汗専用に開発された、消臭クリームや、専門に作られた制汗製品のほうが脇汗対策に良いと思います。
消臭クリームでしたら、長時間にわたり脇汗を止めてくれる効果を発揮します。
また、同時に細菌を退治してくれますから、ばい菌が繁殖せず、臭いのもともやっつけてくれます。
外国製の脇クリームは、夜塗るだけで、ずっとその翌日も効果が持続するものもあります。
外国の方は日本人より、体臭がきつい人が多いイメージがありますよね。
そんな方々が使うものなので、日本製商品とは違って、かなりの即効性もありますから、汗の量が多いという方は、外国製品も試してみると良いですね。

ラスター

膝の黒ずみ

一般的な美容クリーム、保湿クリームとは違い、薬用の膝の黒ずみケア専用クリームとして人気なのが「ラスター」です。
膝の黒ずみを予防する効果はもちろん、できてしまった黒ずみを解消する効果もあります。
ラスターは、気になる膝の黒ずみを原因となるメラニンの生成を防ぎ、強力な美白成分によって美白ケアを実現しています。
無添加なので肌にも優しく敏感肌の人でも安心して使うことができます。
ひざ下の美白用に作られた美白クリームなのですが、全身にも使うことができます。
さらに精油成分により脚のむくみも解消する効果があるため、黒ずみもなくすっきりとした脚へと導くことができます。
ラスターは、朝と晩の1日に2回塗っていただくのがおすすめです。
朝は、忙しい時間なので、黒ずみが気になるところだけに、あずき大のクリームを手にとってピンポイントで塗ってください。
ひざ、ひじ、くるぶしなどのがんこな黒ずみには重ねづけをすると効果的です。
夜は、お風呂上りに塗るのがおすすめです。
手にパール大のクリームをとり、ひざ下からくるぶしへかけて脚全体に塗ってください。
脚がしっとりとします。
がんこな黒ずみがあって気になる人はさらにあと1回、昼間にも塗ると高い効果が期待できます。
あずき大のクリームを手にとって、ひじ、ひざ、くるぶしなど気になる部分へ塗ってください。
肌のターンオーバーが28周期くらいなので、使い始めてから1ヶ月で約4割の人、2ヶ月で約5割の人、3ヶ月で約9割の人が、肌の透明感や潤いを実感することができます。
「ラスター」は約1ヶ月分入って、通常価格は6,800円(税抜)にプラス送料が600円かかります。
定期コースで購入すると30%OFFの4,750円(税抜)でさらに送料無料になるため大変お得です。

ホームPage 1 / 212