黒ずみのタイプ

Pocket

一口にひじや膝の黒ずみと言っても、黒ずみにもタイプがあります。
タイプによって黒ずみをきれいにするためのケア方法も違ってきます。
黒ずみのタイプ、1つは「色素沈着」によるもの。
もう1つは毛穴が皮脂汚れで詰まってできた「皮脂汚れ」によるものがあります。
ひじ、膝の黒ずみで多いのは1つ目の色素沈着によるものです。
色素沈着は、メラニン色素が作られることで起こります。
そのためメラニン色素を作られないようにすることで、黒ずみを予防することができます。
今までお話しした、黒ずみの原因である、摩擦、圧力、紫外線などによる黒ずみはすべてこの色素沈着タイプです。
色素沈着による黒ずみ対策として大切なこと、それは刺激を与えないようにすること。
そしてもう1つは保湿ケアをすることです。
刺激については、ひじ、ひざを頻繁につかないように意識すること、刺激の少ない綿素材の服を着ること。
お風呂で体を洗う際には、刺激の少ないナイロン素材のものを使うこと、紫外線を浴びないようにすることで極力回避するようにしましょう。
次に保湿についてです。
肌が潤っているほどバリア機能がきくため肌トラブルも起きにくくなります。
ひじ、ひざの表面に保湿クリームを塗って乾燥しないようにしてあげましょう。
ほとんどが色素沈着によってできる黒ずみですが、皮脂汚れによってできる場合もあります。
乾燥した皮膚は毛穴周りの皮膚も硬いため、毛穴が圧迫されます。
すると本来、毛穴から分泌される皮脂が分泌できずに毛穴に詰まってしまうのです。
こうした毛穴汚れによってできた黒ずみには、重曹を使ってケアするときれいにできます。

コメントは受け付けていません。