自分でできるわきが対策

Pocket

わきが対策はいくつかの方法がありますが、自宅で簡単にできる方法と美容クリニックなどで処置をしてもらう方法があります。
わきがに対して、そこまで大げさに考えていない場合は自宅できる対策にとどめておくべきでしょう。
クリニックなどではかなり高額な費用を請求されます。
若い女性にとってはちょっと無理をすることになるからです。
それでは自分でできる対策を紹介しましょう。
まずはお金を使わない方法からです。
基本は脇を清潔にしておくことです。
入浴時に十分洗うことは当然ですが、脇に汗が溜まらないようにタオルを挟んで寝ることもいいでしょう。
下着はこまめに着替えましょう。
必要なら日中でも着替えを持っておき、トイレなどで着替えることも考えてください。
脇の下が濡れていると感じたら、濡れタオルで拭いたりましょう。
これだけでもかなりの効果が期待できます。
もちろん、学校や職場によっては簡単に着替えられないかもしれません。
そのような場合は市販されている制汗スプレーをかばんに入れておきましょう。
汗をかいた後に使用することが基本です。
汗を拭きとってから、使用してください。
スポーツなどをした時は汗をかかないようにすることはできませんから、運動後の処置が重要となります。
制汗スプレーでは十分ではないと感じたら、塗り薬タイプのデオドラント商品を試してみましょう。
成分によっては皮膚がかゆくなる可能性もあります。
少し塗って様子を見ながら自分に合った商品を探してください。

コメントは受け付けていません。