脱毛(自己処理)の種類

Pocket

脇等のムダ毛の脱毛処理を脱毛サロンではなくて自分で自宅で自己処理で行う方も多いと思います。
自己処理を間違って行う事で黒ずみ等の肌トラブルを引き起こす危険性が有ります。
せっかくキレイにムダ毛処理を行ったのに黒ずみが起きてしまったのではとても残念ですよね。
脇などの脱毛を行う自己処理にはどの様な方法が有るのか挙げてみたいと思いますので、ご自分に合った方法を見つけてみてください。
【カミソリ】
一番手軽に出来る脱毛方法だと思います。
簡単に処理が出来ると言うメリットがある反面、肌に直接刃を当てますので肌を傷つけてしまう可能性が有り、肌トラブルを引き起こしやすいデメリットが有ります。
カミソリを使ってムダ毛処理を行う場合は、新しいカミソリを使う事、普通のカミソリではなくてムダ毛処理用の専用のカミソリを使う事、毛の流れに沿ってカミソリを使う事をオススメしたいと思います。
【毛抜き】
カミソリは肌の上に出ているムダ毛だけを剃ってしまいますが、毛抜きの場合は毛穴の中にある毛まで抜いてくれますので、次のムダ毛が生えてくるまでに時間がかかると言うメリットが有ります。
しかし毛抜きで抜く際、痛みが多少伴うと言う事、きちんと抜かないと埋没毛となってしまいやすいと言うデメリットが有ります。
【家庭用脱毛器】
近年は家電製品も物凄くレベルがアップしてきている事から、サロン並みの結果が出せる家庭用脱毛器も登場しています。
簡単に出来る、効果も他のムダ毛処理を比べて格段に上と言うメリットが有る反面、家庭用脱毛器が効果で有ると言うデメリットが有ります。

コメントは受け付けていません。