脱毛後に起こり得る肌トラブル

Pocket

脇の毛の脱毛を行ったら、黒ずみ等の肌トラブルが起きない様にきちんとアフターケアを行う事が重要となります。
では脱毛後に起こる可能性が有る肌トラブルとはどの様な物が有るのか挙げてみたいと思います。
先ずは先ほども挙げた「黒ずみ」です。
所謂色素沈着になるわけですが、きちんとした脱毛処理やアフターケアを行わなかった場合、肌自体がダメージを受けてしまう事になり、肌の再生力が活発化する様になります。
こうなるとメラニン生成が過剰になる為、肌に色素沈着してしまって黒ずみとなってしまうと言う訳です。
これは主に脇の毛等の脱毛を自己処理している方に多く見られる現象ですが、乾燥肌の方、毛が濃い方、毛の量が多い方が特に黒ずみが多く見られやすいです。
こうした症状を改善する為には、脱毛を自己処理ではなくてきちんとしたサロンで行う様にする事、自己処理を行う場合でも頻度を少なくする事等行って、肌へダメージを与えすぎない様にしましょう。
次に脱毛後に多い肌トラブルは「赤み」「腫れ」になります。
自己処理を行った場合、サロンできちんと脱毛を行った場合でも肌には相当のダメージが加わっています。
特にレーザー脱毛や光脱毛等、熱を加えて脱毛処理を行う場合は、終わった後にきちんと冷却・保湿をする事が大切です。
これを行わないと赤みが出てきたり、毛穴部分が腫れてきてしまったりして、最終的には黒ずみに繋がってしまう様になりますので注意しましょう。

コメントは受け付けていません。