脇汗トラブルは皮膚科へその1

Pocket

みなさんは、汗トラブルを感じたことはありませんか?
「ひょっとして、自分は、他人より汗をかきすぎるのではないか?」とか、「この汗の量は異常ではないか?」とか、不安に思ったことがある人は多いでしょうね。
例えば、初対面の人と話をするだけで、脇汗で洋服が濡れてしまったことはありませんか?
また、発表会など、緊張するシーンで、手にたくさんの汗をかいて、資料が濡れてしまったことはありませんか?
このようなことは、他人が気づかないだけで、汗を気にしている人は、世間一般にはたくさんいらっしゃるようです。
このような汗トラブルは、男女関係なく、このような心配をしている人、不安を抱えている人が、意外と多いようです。
脇汗が大量に出たり、額に汗が流れたり、手が汗でぬれたりと汗のトラブルは人それぞれです。
それに、他人に気づかれないように対策を施している人が多いので、汗のトラブルを抱えていても、他人にはまずわからないでしょう。
脇汗で悩んでいることなどは、他人に知られるとかっこ悪いと思っている人が多いので、こっそりと本で調べたり、ネットで情報を集めたりする人が多いのです。
ですが、人によって症状も違っていますし、素人では、なかなかわかりにくいものかもしれません。
ベストな対策だと思って、強いデオドラントなどを使って、それが肌に合わず、余計に症状を悪化させてしまうケースもあります。
なぜか、「自分だけが異常なのでは?」と思ってしまう人が多いことも事実です。

コメントは受け付けていません。