脇の黒ずみの原因

Pocket

脇毛の脱毛処理をしている人はたくさんいると思います。
その中で脇の黒ずみと、脇の毛穴のブツブツで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
せっかくキレイに脱毛をしても、黒ずみやブツブツが有ると思い切ってノースリーブを着たり、電車の中で腕を上げたり出来ないのではないでしょうか。
何故脇に黒ずみやブツブツが出来てしまうのか、その原因を探ってみると、一因として脇の脱毛の自己処理が挙げられるそうです。
脇の脱毛の自己処理と言うと、カミソリが一般的でしょうか。他には毛抜きで抜いたり、除毛クリームを使ったりする事も多いですよね。
こうした脇毛の脱毛の自己処理は、肌に大きな負担をかけてしまう為、肌が傷つきやすくなってしまいます。
一度自己処理をして暫く行わないのであればまだ良いのですが、薄着の時期になると頻繁に自己処理を繰り返してしまう様になる為、肌に大きなダメージが加わってしまいます。
こうなってしまうとメラニン色素が活性化し、色素沈着を起こしてしまう様になります。
これが脇の黒ずみの原因となってしまうのです。
自己処理を短期間で繰り返さない様にする事が、黒ずみを防ぐ方法では有りますが、薄着の時期はそうも言ってられませんよね。
こうした場合は、自己処理の方法をいつもと少し変えてみると良いと思います。
脇を清潔にした上で自己処理を行う事、こうする事で雑菌が毛穴から入る事を防ぎ、肌トラブルを防ぐことが出来ます。
更に自己処理を行ったら保湿をしっかり行う事もとても大切です。
この様にして脇の脱毛を自己処理する場合は、黒ずみ等の肌トラブルを起こさない様に自己処理の方法に気を配る様にしましょう。

コメントは受け付けていません。