洋服と膝の黒ずみの関係

Pocket

膝の黒ずみ改善のために、スキンケアをすることも大切ですが、日常生活で何気ない行動に気をつけることもあります。
美しい膝をつくるために、やらないほうがよいこともありますので、ここでご紹介しましょう。
まず、肌へ刺激を与えないことですから、日焼けしないようにします。
日焼けも肌の摩擦ダメージも、メラニン色素を製造してしまうので、膝の黒ずみのもとになります。
日常生活では、どれだけ膝に負担を与えないか、刺激を与えないかが、重要です。
最も多いケースのようですが、膝をつく姿勢をとらないように気をつけましょう。
お子さんがいる方、主婦の方は家事をする際、膝をつく姿勢になることが一日のうちに何回もあるようですと、その摩擦が蓄積されて膝がどんどん黒ずみます。
たち座りが面倒なので、膝を擦って移動することもあるでしょうが、これも美しい脚になるためにはやってはいけないことです。
それから、普段のお洋服ですが、ボトムがきつくて肌にピッタリ当たっているという状態も膝の黒ずみを悪化させます。
スキニーが流行っていますが、歩くと、膝が生地に擦れて、ダメージを与え続けることになります。
ですから、スキニージーンズばかりを毎日、履くということはやめたほうがよいでしょう。
膝のあたりの丈のボトムで、歩くたびに裾が膝に擦れることもあまりよくないと言われています。
このように普段のファッションも、気をつけて過ごしましょう。
しかし、何気なく着ているお洋服が膝の黒ずみに関係してくるとは驚きですね。

コメントは受け付けていません。