塩を使う方法

Pocket

テレビ番組でも紹介されて話題となった膝の黒ずみをきれいにする方法、それは「塩」を使う方法です。
ひとつまみの塩を使うだけの簡単ケア方法です。
入浴中に石鹸、ボディソープなどを手にとりしっかりと泡立てて細かい泡を作ります。
そこへひとつまみの塩を混ぜます。
混ぜ合わせた泡を膝の黒ずみが気になる部分へやさしく塗ります。
塩の小さな粒がスクラブの代わりとなって効果を発揮、古くなった角質をはがし、黒ずみも取り去ってくれます。
この塩を使う方法で大切なポイントが2つあります。
1つは、しっかりと泡立ててモコモコの泡を作ることです。
キメの細かい泡にすることで、角質層の奥にまで成分を浸透させやすくなって、奥の方の汚れまできれいに落とすことができます。
もう1つは、使用する塩は大粒のものより小粒の細かいものを選ぶようにしましょう。
細かいものの方がスクラブ効果が高いからです。
わざわざ購入する必要もないので、家庭で使っている料理用の塩を使えば大丈夫です。
気が向いてちょうど塩を買うタイミングになれば、スーパーで選ぶ際に、細かい粒の塩を選ぶといいと思います。
テレビでは、1週間続けただけで、膝の黒ずみが薄くなっているのがはっきりとわかりました。
ひと手間加えただけで、簡単に黒ずみがケアできるうれしい方法です。
続けていくことで効果が得られるので、毎日続けていくようにしましょう。
ただし、塩なので、傷があると当然かなりしみて痛いです。
人によっては、ヒリヒリしたという人もいます。
肌が敏感な人にはあまりおすすめできないかもしれません。

コメントは受け付けていません。