古い角質を除去する

Pocket

硬くなってしまった皮膚は、ただ保湿するだけでは黒ずみを取り去ることはできません。
膝の黒ずみができた部分は角質が分厚くなっているので、クリームを塗るくらいではやわらかくすることができません。
膝の黒ずみケアをする場合、まずは水分を与えて皮膚を柔らかくした上で保湿していかなければ十分な効果を期待することはできません。
古い角質を除去して、ひざの皮膚を柔らかくする方法、それは「スクラブ」や「ピーリング剤」を使う方法です。
スクラブとは、皮膚表面を磨き溜まった角質を取り去るものです。
ピーリング剤とは、皮膚表面の角質を溶かして取り去るものです。
古い角質を除去することで、肌のターンオーバーを本来の正常な状態へと導き、やわらかい肌にして毛穴の詰まりもきれいにすることができます。
これは2週間に1回程度のケアで大丈夫です。
しかしこれは無理矢理取り去る方法なので、肌の弱い人にはおすすめできません。
レモンを使って古い角質を除去する方法もあります。
レモンにはピーリング効果があります。
レモンをスライスして、黒ずみの気になるひじ、ひざへ乗せます。
5分~10分ほど放置しておいたら、レモンを取って蒸しタオルでひじ、ひざを拭きます。
たったこれだけの簡単ケア方法です。
1週間に3回くらい、入浴後に行うと効果的です。
ヨーグルトを使って肌を柔らかくする方法もあります。
レモン同様にヨーグルトにもピーリング効果があります。
同じ割合でヨーグルト、小麦粉を混ぜ合わせておきます。
これを入浴後に黒ずみの気になる部分につけて、くるくると回しながらやさしくマッサージをします。
しばらくマッサージしたら、やさしく拭き取ってください。

コメントは受け付けていません。