ツボ押しで脇汗対策その2

Pocket

人間の身体には、みなさんもご存知のように、沢山のツボがあります。
その中で、汗に関して効果があるツボを刺激して、脇汗などに対策しましょう。
まず、労宮(ろうきゅう)と呼ばれるツボで、これは手の平にあります。
手をぎゅっと握り締めたとき、ちょうど中指の先が当たる場所になります。
深呼吸をゆっくりと続けながら、そこを5秒くらい、押します。
そして、5秒間、離します。
これをセットにして、数回、繰り返しましょう。
このツボは、精神的ストレスを緩和したり、疲労を改善してくれたりする効果があります。
身体と心がリラックスすることによって、汗を抑えることが可能となるツボです。
それから、手にあるツボで、汗に効くツボは、人差し指と親指の間にあるツボ、合谷(ごうこく)です。
これは、頭痛、生理痛、それから、鼻炎、便秘にも効果的なツボです。
もちろん、汗対策にもなりますから、万能のツボですね。
ここを刺激すると体の水分代謝が良くなりますので、代謝機能が正常に戻れば、汗の異常も正常にしてくれますから、脇汗を始め、いろいろな場所の汗が抑えられるはずです。
合谷をツボ押しする際は、親指で、ゆっくりと押してください。
それから足にあるツボ、復溜(ふくりゅう)も汗に効きます。
くるぶしの内側とアキレス腱の中央から、指2本分くらい上にあります。
こちらも、先ほどの合谷と同じく、身体の水分代謝を改善してくれるので、汗に効きます。
このツボは親指でゆっくりと揉んでください。
手で押すほか、100円ショップなどでツボ押しのグッズが売られていますので、それを使っても気持ちよいです。

コメントは受け付けていません。