わきがの悩み

Pocket

わきがの悩みは人によって異なります。
人種によってわきが体質は大きく異なります。
日本人でわきが体質の人は2割程度と言われていますが、欧米人では8割、黒人では100%がわきがと言われているのです。
つまり、アメリカではわきがで悩む必要がないのです。
日本人特有の悩みですね。
したがって、わきが対策のクリームやスプレーなどは外国製よりも国産を選んだ方がいいと考えられます。
外国製もありますが、本来の目的は違う可能性が高いのです。
日本人は体臭が強い人は少ないのは、毎日入浴することも関係あるのではないでしょうか。
外国人はシャワーが一般的ですが、日本人は浴槽に浸かることが一般的だからです。
それでもわきがで悩んでいる人が少なくないのは理由があります。
気にする必要もないのに、気にしているのです。
インターネットなどでわきがのことを調べてみましょう。
一人で悩んでいるばかりでは何も解決しません。
わきがではない人が多いと、周りから浮いてしまうことを気にしてしまうのです。
わきがは動物と同じでフェロモンの一種です。
異性に対する匂いなのです。
日本人を含むアジア人は体質的に、その機能が弱いのかもしれません。
その機能を使わない人種だったとも言えます。
そう考えるとわきがで悩むことはあまり意味がありません。
日常生活で問題となることはないのですから、対策を考えなくてもいいのです。
ただ、若い女性は気にしますから、対策としてのスプレーやクリームが販売されているのです。

コメントは受け付けていません。